こんな簡単な習慣付けで美髪が保てる!その4つの習慣とは…

こんな簡単な習慣付けで美髪が保てる!その4つの習慣とは…

は、肌と同じように女性の美しさや、若々しさを映し出すパーツです。

肌はメイクができても、髪にメイクを施すことが出来ない分、

肌よりも髪が私達の印象を決定付けているかもしれません。

簡単に毎日の習慣にできる、美髪の秘訣をご案内しましょう。

頭皮と頭髪の基本

はじめに、頭皮と頭髪の基本についてお話しします。

美髪を目指すときの基本知識として、頭皮は顔の肌と同じだと考えてください。

そう考えると、いかに頭髪を放ったらかしかが分かりますね。

頭皮も弾力があって柔らかいほうが髪にとっては良いのです。

 

また、頭髪ですが、毛は肌から出ている部分は「死んだ細胞」です。

元々は大事な頭部を守るために生えているものですが、

古代より、頭髪は身分や性別を表す一つの「しるし」のようになっていました。

現代では、頭髪は自己表現のひとつとして個性を主張するパーツでもありますね。

そのためにも、私達には健康で美しい髪が必要です。

 

習慣にすべき4つのステップ

ここでご紹介するのは、美髪のためのスペシャルケアでも、

特別な化粧品や薬剤ではありません。

あくまで、毎日の習慣としていただきたい基本のケアです。

美容専門学校の教科書や美容系のワークショップでも度々紹介される基本中の基本です。

意外と知らない方も多いようです。

 

  1. 洗髪:頭皮や頭髪を清潔に保つ。
  2. 頭皮のマッサージ:血行を良くして頭皮に弾力を、頭髪に栄養を与える。
  3. 保湿:髪に油分をなめらかに整える。
  4. ブラッシング:髪の表面についたチリ・ホコリを落とす

 

たったこれだけです。しかも簡単です。

最近では、ヘアケア用品や専用のアイテムが充実しているので、

こんなに簡単なケアで大丈夫?と心配になるかもしれませんね。

しかし、基本はこれで十分なのです。すべてのヘアケアの土台になります。

その理由を続きの項目でお話ししましょう。

洗髪

頭皮も頭髪も清潔が第一です。清潔に勝るケアはありません。

清潔な頭皮から健康な髪が生まれます。

髪の見えている部分は死んだ細胞です。

この死んだ細胞を、少しでも美しい状態で長持ちさせるためには、

頭皮の状態が鍵となります。頭皮が健康でなければ、それは叶いません。

洗髪のコツは「一に頭皮、二に頭髪」です。

頭皮の毛穴に詰まった皮脂や汚れを浮かすことをイメージしながら、

細かい振動と圧を与えながら洗いましょう。

 

頭皮マッサージ

先述の通り、健康な頭皮からしか健康な髪は生えません。

そのためのケアのひとつとして、頭皮の血行促進はとても大事です。

頭皮の血行が良くなると、頭皮が柔らかくふっくらとしてきます。

さらに血行が良くなれば、栄養をしっかり運んでくれます。

血液が運ぶ栄養をしっかり受け取って、頭髪もいきいきとしてきます。

マッサージは、洗髪の時に一緒に行っても良いでしょう。

 

保湿

しつこいようですが、毛の見えている部分は死んだ細胞です。

死んだ細胞は蘇りません。

したがって頭髪を生き生きと見せるためには、

頭髪自体に栄養を当てるのでは無く、頭皮に与えるのが正解です。

では、頭髪に対しては何をすれば良いのでしょうか。それは「保湿」です。

理由は開いてしまうキューティクルを保湿によって押さえて、

頭髪をなめらかに、そして艶を出すためです。

 

特に頭髪が長い方は、

死んだままの細胞をより長い時間そのままにしている事になりますので、

乾燥が顕著に現れキューティクルも開きやすくなります。

キューティクルが開くと、頭髪に引っ掛かりが出来て、

余計に頭髪表面が摩擦刺激で傷みます。

これは頭髪の見た目にも影響が出ますので、

きちんと保湿してキューティクルケアをしましょう。

 

ブラッシング

ブラッシングも美髪の秘訣のひとつなのです。

絡んだ頭髪をほどいたり、頭髪を結わく際など、

必要に迫られてブラッシングするだけの方が多いのではないでしょうか。

しかし、そうでない時でも習慣としてブラッシングをしていただきたいのです。

ブラッシングによって、頭髪の表面についたチリ・誇りを落とすことが出来ます。

頭髪にチリ・ホコリを付けたままにしておくと、頭髪が痛みやすくなります。

当然キューティクルも開いてしまいます。

 

寝ている間には枕や布団の繊維が頭髪に付きます。

朝起きたら先ずブラッシングをしてください。

また外から帰った時や、長時間外にいる時などのブラッシングも有効です。

ただしあまり回数を重ねると、

逆に頭髪に摩擦刺激を与えてしまいますので、1日2~3回が適当です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

洗髪、マッサージ、保湿、ブラッシング、どれも難しいものではありません。

これくらいなら、普段からやっていた、という方も多いかもしれません。

しかし、これらのケアが必要な本当の意味を知っていましたか?

本来の意味・目的が分かってこそ、同じケアでも効果が現れやすいと言うものです。

頭髪は個人の印象を決定づける大切なパーツです。

毎日の習慣で美髪を手に入れましょう。

未分類カテゴリの最新記事