【東洋】相澤晃の進路はあそこ…??イケメンすぎるし彼女絶対いるでしょ…

【東洋】相澤晃の進路はあそこ…??イケメンすぎるし彼女絶対いるでしょ…

今大学駅伝界で最も注目を浴びているのが

東洋大学の相澤晃ですよね。

もはや学生界では敵なしの相澤晃ですが、

今回はその相澤の気になる進路「姐さん」という

謎のワードなど、色々深掘りしていきましょう。

 

プロフィール


(https://cocoa-march.com/13941.html)

出身:福島県須賀川市

誕生日:1997年7月18日

身長:178cm

体重:62kg

大学:東洋大学経済学部経済学科

出身高校:学法石川高校

(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8B%E7%94%B0%E8%A3%95%E5%A4%A)

三大駅伝で区間新を連発する相澤晃….

2年時の箱根では2区で区間3位。

3年時には4区で区間新。

4年時の出雲と全日本ではどちらも3区で区間新を出すなど、

バケモノ級の強さを見せつけている相澤晃。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

2019.11.03 #全日本大学駅伝 #相澤晃 選手 次々と他校の選手を抜いて1位まで順位を押し上げた相澤主将の走り、流石の一言でした😌💐 そして最後の挨拶の時に酒井監督がチラリ😶笑 #その1秒をけずりだせ #鉄紺の真価でくつがえせ #怯まず前へ #東洋大学 #鉄紺 #runner #陸上 #きみの常識をうちやぶれ #nike #ナイキ

もえか(@bangs__m)がシェアした投稿 –

 

相澤晃は東洋大学の駅伝監督である酒井監督と同じ

学法石川高校を卒業して東洋大学に入学しました。

高校時代にも全国高校駅伝に3度出場するなど、なかなかの結果を残しています。

 

しかし現在ではもはや大学界では敵なしの最強ランナーとして、

今後の進路などが注目されている状況ですね。

そんな相澤晃ですが、東洋大学卒業後の進路はもう決まっているそうです!

 

 陸上の日本選手権5000メートル(6月27日)5位、1万メートル(5月19日)4位で、いずれも学生トップだった東洋大の相沢晃(4年)が来春、卒業後の進路先として旭化成に絞ったことが1日、分かった。

多くの実業団チームが興味を示す中で、宗茂・猛兄弟、谷口浩美ら世界レベルのマラソンランナーを輩出した旭化成で競技を続ける意思を固めたようだ。日本長距離界の名門ながら20年東京五輪マラソン代表選考会(MGC、9月15日)に選手を送り込めなかった旭化成にとっては待望の新戦力となる。

https://hochi.news/articles/20190701-OHT1T50305.html

 

旭化成といえば元駒沢、城西の村山兄弟や、

元大東文化大学の市田兄弟など、箱根駅伝で活躍したランナーも多いですよね。

 

 

相澤の直属の先輩である山本修二も旭化成です。

再来年からはニューイヤー駅伝で旭化成の相澤が見れるわけですね。

 

相澤晃が「姐さん」と言われる所以は??

相澤晃といえばチームメイトから

「姐さん」というあだ名で呼ばれているそうです。

 

その理由は調べてみても出てきませんでしたが、

仕草が女性っぽいとかですかねぇ。

ちなみに相澤晃は趣味がどんどん変わるらしく、

以前は料理に1ヶ月だけハマって、チームメイトに

チーズタッカルビを作ってあげたりもしていたそうです。

 

相澤晃はイケメンだが彼女はいるのか…

相座晃といえば走りもそうですが、

ルックスの良さも学生ナンバーワンですよね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

出雲駅伝エース区間3区で区間新記録で区間賞獲得、おめでとうございます。 弊社にアスリートビジョンチェックにお越し頂いた事もある相澤晃選手の今後のご活躍を願っております。 #相澤晃 #東洋大学 #出雲駅伝 #全日本大学駅伝 #箱根駅伝 #maxeyejacket #マックスアイジャケット #sblab #エスビーラボ

マックスアイジャケット株式会社(@maxeyejacket)がシェアした投稿 –

 

ネット上でも相澤晃の走りはもちろん、

そのイケメンっぷりに反応する声が多いです。

 


さて、そんな相澤晃ですが、彼女はいるのでしょうか。

調べてみましたが、こちらも何も有力な情報は出てきませんでした。

ただしかしこれだけイケメンで結果も残しているし、

特に恋愛を禁止されているわけでもないですから、

彼女がいないと考える方が難しいかもしれませんね…

 

相澤晃は1万メートルでの東京五輪を狙う??

相澤晃は駅伝で多くの優秀な結果を残しており、

マラソン選手としても将来的に大成しそうではありますが、

トラック競技である1万メートルで東京五輪出場を狙っているそうですね。

 

 来年の東京五輪には1万メートルで出場を目指す。その後、21年の米国ユージン世界陸上、さらには24年のパリ五輪ではマラソン日本代表として期待されている。

https://hochi.news/articles/20190701-OHT1T50305.html

 

相澤晃のマラソンめちゃめちゃみてみたいですね。

もしからしたら近い将来日本新記録を出すかもしれません。。

とにかく怪我なく、これからどんどんいろんなことに挑戦していってほしいです。

 

そんな相澤晃でした!

大学駅伝カテゴリの最新記事