アルガンオイルで美肌と美髪を手に入れよう!その優れた効果とおすすめの使い方

アルガンオイルで美肌と美髪を手に入れよう!その優れた効果とおすすめの使い方

近、世界中でアルガンオイルの人気が高まっています。

あなたはもうアルガンオイルを使ってみられましたか?

私は恥ずかしながら3年程前に

初めてアルガンオイルというものに出会いましたが、

それ以来、その効果には驚くばかりです。

 

今回はアルガンオイルがなぜそんなに優秀なのか、

その理由とおすすめの使い方をご紹介します。

アルガンオイルとは

アルガンオイルはモロッコの南西部、

サハラ砂漠の北端地域だけに生育する

アルガンツリーの実の核から採れるオイルです。

伝統的な製法では100kgのアルガン果実から、

わずか1リットルしか搾油できない、大変希少なオイルです。

Argan tree in the sun, Morocco

 

アルガンオイルは古くからサハラ砂漠のベルベル人の間で、

料理や美容目的で重用されてきました。

モロッコは強い日差しと乾燥にさらされていますが、

肌と髪がキレイな女性が多いのは

アルガンオイルのおかげと言われています。

アルガンオイルの成分と期待される効果

①ビタミンEでアンチエイジング

 

ビタミンEは別名「若返りのビタミン」とも呼ばれ、

非常に高い抗酸化作用を持っています。

アルガンオイルにはそのビタミンEが

オリーブオイルの3~4倍も含まれています。

 

体内で活性酸素が増えると細胞が酸化し、

シミやしわ、たるみなど肌の老化ばかりでなく

高血圧や糖尿病などの生活習慣病をも引き起こします。

ビタミンEは、そのような老化現象にストップをかけてくれる

頼りがいのある成分です。

 

しかもアルガンオイルは、ビタミンEの中でも、

γ(ガンマ)‐トコフェノールを多く含んでいます。

γ-トコフェロールは最近の研究で、

高い美容効果のあることが分かっています。

 

 

②オレイン酸で血液サラサラ

アルガンオイルにはオレイン酸が45%程含まれています。

オレイン酸は不飽和脂肪酸の一種で、

血液をサラサラにして

血中の悪玉コレステロールを減らす働きがあります。

そのため動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞などの予防に役立ちます。

 

また皮脂に近い成分なので、

お肌を柔らかくし乾燥から守ってくれます。

インスリンの増加を抑える働きもあるので、

肥満予防の効果も期待できます。

 

 

③リノール酸でなめらかお肌

リノール酸は体内では合成できない必須脂肪酸で、

肌の潤いを保つ細胞間脂質である

セラミドを構成する成分の一つです。

アルガンオイルはこのリノール酸を30%以上も含んでいるので、

角質層から水分が蒸発するのを防ぎ、

なめらかでみずみずしいお肌を保つのに役立ちます。

 

また高いバリア機能により、

外からの刺激から肌を守ってくれるとともに、

セラミドの生成を促進し、ニキビや火傷跡の回復を早めます。

 

 

④サポニンでむくみスッキリ

アルガンオイルにはサポニンも含まれています。

サポニンは血行促進効果があるので、

老廃物を排出しむくみを解消してくれます。

また脂肪の吸収を抑える働きもあるので、

ダイエットにも効果を発揮します。

 

その上、健康な髪の毛を育てる効果もあり、

抜け毛や薄毛予防も期待できます。

 

 

⑤デルタ7ステロールで美髪をサポート

アルガンオイルには、

デルタ7ステロールという聞き慣れない成分も入っています。

植物油に含有されていることは珍しく、

これもアルガンオイルの特徴の一つです。

デルタ7ステロールは頭皮ケアに効果を発揮し、

ボリュームのある美しい髪を育てる効果が期待できます。

アルガンオイルのおすすめの使い方

①スキンケアに

化粧水の前のブースターとして使えます。

洗顔後、化粧水をつける前に

アルガンオイルを1、2滴肌につけると、

肌が柔らかくなり化粧水が浸透しやすくなります。

 

化粧水の前に油をつけると

化粧水の浸透をじゃまするのではと心配になりますが、

アルガンオイルは肌に浸透しやすく、

角質層の細胞間脂質の水分と油分のバランスを高めてくれるので、

肌がしっとりになります。

やってみると、肌の違いを実感できますよ。

 

またアルガンオイルはターンオーバーを促進するので、

化粧水やクリームに1滴混ぜて使う

シミやしわの予防になります。

刺激もないので

目元や口元などの敏感な部分にも使うことができます。

酸化しにくく日焼けはしないので、

日中でも安心して使うことができます。

 

目元や口元のかさつきが気になったり、

肌が疲れ気味の時はオイルパックがおすすめです。

洗顔後に、たっぷりのアルガンオイルを顔全体につけ、

下から上に優しくマッサージをします。

その上にホットタオルを乗せ、

しばらくおいてから軽くオイルを拭き取ります。

疲れも取れるし、しっとりつやつやのお肌になれますよ。

 

 

②髪や頭皮のケアに

アルガンオイルを頭皮全体になじませ、

指の腹で頭を下から上にマッサージしていきます。

少し時間をおいて洗い流し

シャンプーをすると、頭皮が健康になり、

抜け毛や薄毛の予防になります。

時間がある時は、

10分程蒸しタオルで髪を包んでおくと

効果がさらにアップします。

 

シャンプー後の髪にアルガンオイルを数滴つけると、

ドライヤーの熱から髪を保護し、

髪にうるおいとツヤを与えてくれます。

朝もセットの時につけると、紫外線から髪を守ってくれます。

 

 

③ボディケアに

アルガンオイルだけをマッサージオイルとして使うのは、

あまりに高価になってしまうので、

他のオイルやクリームに混ぜて使用しましょう。

一緒に使うオイルやクリームの成分の浸透もよくするので、

肌が柔らかくしっとりになります。

 

刺激がないので、ベビーオイルとしても使えます。

マッサージの後、手に残ったオイルを爪につけると、

爪の生え際をきれいにし、爪にツヤを与えます。

 

入浴の際、浴槽に数滴垂らすと全身がしっとりします。

アルガンオイルは軽い感触なので、

洗い流さなくても大丈夫です。

 

 

④料理に

アルガンオイルはコレステロールがつきにくいので、

お肉や野菜を炒める時に使うことができます。

ヘーゼルナッツのような香りがあり、

食材を美味しく食べることができます。

 

醤油やその他ご自分の好きなものと混ぜて

ドレッシングを作るのもいい方法です。

またオリーブオイルのように野菜やお肉にそのまま垂らして、

塩胡椒やハーブソルトでいただくのもおすすめです。

 

オレイン酸の整調作用やビタミンEの抗酸化作用など、

体の内側からその効果を実感することができます。

お料理に使う時はもちろん食用のものを買いましょう。

まとめ

いかがでしたか?

旅行に行く時など、アルガンオイルを1本持っていけば、

顔用、髪用、ボディ用といくつものケアアイテムを

持って行かなくて済むので大変便利ですよ。

 

但しアルガンツリーは年々減少しているので、

アルガンオイルは大変貴重なオイルです。

ですから50mlで3、4千円くらいします。

そんな中、ここ最近の人気に乗じて

粗悪品が出回っているそうです。

 

高品質のものはきれいな黄金色をしており、

ナッツの香ばしい香りがします。

そして軽いテクスチャーで、肌にさっとなじみます。

購入の際には色や香り、テクスチャーを確かめましょう。

 

またオイリー肌の人が使いすぎると、

ニキビを増やす原因になりますので注意してください。

それにしても、こんなに優秀なアルガンオイル、

使わないのはもったいなさすぎます。

あなたもぜひ、

アルガンオイルの美肌・美髪効果を実感してみてください。

美肌!カテゴリの最新記事