【注意】健康に痩せるダイエットを実現するために大切なこととは…


ダイエットは女性なら一度はやったことありますよね。

特に若いときは気になって無理なダイエットをされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

太るのはすごく簡単なのに痩せるのはものすごく大変なのは皆さんご存知のことでしょう。

でも、健康的に痩せられたら長期になっても頑張れる気がしませんか?

今回は高い効果が期待できるという評判の痩せられるダイエットの紹介をします。

お水ダイエット

お水ダイエットとは一日の水分摂取を水に変えて体内に溜まっている老廃物をしっかり出してあげるダイエット法です。

もともと私たちの体は余分な水分を体外に出そうとする働きがあります。

その働きには、水分を体の外に出すと共に老廃物も一緒に出してくれる働きもあります。そのため、お水ダイエットには、むくみ改善の効果が期待できます。

また、食事の際にお水をのむとお腹が膨らみ、満腹感が得られます。満腹感が得られると自然と食事の量が減り、ストレスなく摂取カロリーを抑えることができます。

ただ、食事のバランスはしっかりと考え、必要な異様を摂るようには心がけましょう!

痩せる目的では無くても「お水ダイエット」は健康にも良い影響を与えてくれます。ぜひ日常的に取り入れてみてはいかがでしょうか。

炭酸水ダイエット

こちらもお水ダイエットと同じ要領で行います。

お水の代わりに炭酸水を摂ります。

水に比べて炭酸水の方が満腹感を感じやすいので、よりダイエット効果が上がります。

ただ、体質によってはお腹がパンパンになってしまうので様子を見ながら行ってください。

炭酸水ダイエットは、お腹が空いたときに飲むことでお腹がふくらみ、間食等の無駄食いを防ぐことができます。

食べる順番を変えるだけダイエット

ご飯を食べるとき一番最初に何を食べますか?

好きなものから食べる方はけっこう多いですよね。

実は同じ食事でも食べる順番を変えるだけで太りにくくなります。

食べる順番は食事をパッと見て、カロリーが低いものから食べます。

例えば、サラダがあればサラダから食べます。

次にスープやおかず。

そして、最後に白米。

サラダだけ全部食べてからスープとかでなくていいですが、少しお腹が満たされるまではサラダやスープ、カロリーや糖質が少ないものを食べてください

なぜかと言うと、おなかがすいているときの一番最初に高カロリー、高糖質のものを食べるときすべて吸収されてしまいます。

胃の中がからっぽの状態ですから、体は早く吸収をしようとして、太る元となる糖質やタンパク質を一気に吸収して太りやすくなります。

吸収を押さえるために、まずは野菜やスープなどを食べてベースを作ってあげてください。

それをすることで太りにくい体質になります。

また、いつもは好きなものからガッツリ食べていた方も食べ方を変えるだけで痩せられます。食べるものは変わらないけど痩せるって嬉しいですよね。

ウォーキングダイエット

健康的に痩せるなら運動が一番です。

痩せたいからと言ってひたすら動けばいいというわけではありません。

今まであまり運動をしていなかった人が痩せたいからと言って突然運動をしたら逆に身体を悪くします。

なので、まずはウォーキングから始めてみましょう。

最初は散歩程度の運動からしてみてください。

お花があったり、川沿いを歩いてみたりと散歩は気持ちがリラックスするので

リフレッシュにもなります。散歩がなれてきたら、少しはや歩きをします。

ここからがウォーキングダイエットです。

散歩は身体を痛めないようにするための下準備です。

ウォーキングダイエットは歩幅を大きく、腕をしっかり振りながら歩きます。

歩幅を大きくすることで普通のウォーキングより脂肪燃焼をします。

ランニングをするかたもいらっしゃいますが膝に負担をかけてしまう事があります。

膝が痛くなってしまうと歩くことも出来なくなってしまうので、ランニングはオススメしません。

またランニングは筋肉がつくので引き締まって見えますが足が太くなり、体重は重たくなります。

痩せたいと願う時には体重が気になるものです。

少しづつ体重の減少が実感できるのでウォーキングがおすすめです。

足も細くなりおしりも持ち上がります。

腕を大きく振ってリズミカルに汗をかくくらい歩いて綺麗スッキリしましょう。

まとめ

痩せるには努力が必要です。

楽しては痩せられません。

でも、ダイエットは長く続けることが重要なので、コツコツとできる健康的にダイエットが理想的です。

食べないようにする。

何でも我慢は続きません。

一時は痩せますがリバウンドをします。

リバウンドをしてしまったら痩せるのがすごく大変になります。

そうならないためにも、健康的に食べて動いてをして目標にしていきましょう。

今の女性って痩せすぎだとおもいませんか?

確かにモデル体型っていうくらいなので細ければ細いほど嬉しいって思ってしまいます。

しかし、女性にとって痩せすぎはよくないのです。

生理が遅れたり、低血圧になってしまったりと体の不調が現れますので過度なダイエットはおすすめできません。

なので、普通を目指しましょう。

ダイエットのゴールは一人一人にあった体型が一番ということです。

sponsored link

これを読んだ方はこちらも読んでいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする