白髪が生えるメカニズム。どうすれば白髪を抑えることができるか…


を見たときに、男女問わず、気になるのが白髪ではないでしょうか。

どうして白髪は生えてくるのでしょうか。

抜いたら増えると耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

そんな、白髪が生えるメカニズムと対処法についてご紹介していきます!

白髪になるメカニズム

髪の色はメラニン色素によって決まります。

メラニン色素には2種類があり、「ユーメラニン」という黒色メラニンと、

「フェオメラニン」という黄色メラニンです。

この2種類のメラニン色素によって髪の色が作られています。

ユーメラニンが多いと暗めの髪色になり、

フェオメラニンが多いと明るい髪色になります。

日本人に黒髪の人が多いのは、

日本人はこのユーメラニンを持っている人がたくさんいる為です。

このいずれのメラニン色素を含まない状態の髪は白髪となります。

髪の毛が生えるときは最初は白い色といわれています。

この2つのメラニン色素が混ざり合って髪の毛に色素がつき、生えてきます。

白髪は何らかの原因でこれらの色素がつかないことで起きる現象です。

メラニン色素は「メラノサイト」という細胞から作られています。

よく顔などのシミが出来るのと同じ原理で、実は頭皮にもあります。

頭皮でのメラニン色素は毛根から作られています。

メラニン色素を作る時には「チロシナーゼ」という酵素も必要になります。

チロシナーゼが何らかの原因で弱くなると、メラニン色素が作られにくくなって、

髪の毛に色がつかなくなっていきます。そのことにより白髪になってしまいます。

白髪の原因

加齢が原因

年を重ねるにつれて、毛根部のチロシナーゼの量が減ってきたり、

機能が低下し始め、メラニン色素を作ることができなくなります。

加齢によりチロシナーゼがあまり作られないようになると、

白髪が生えてくるようになります。

栄養不足が原因

白髪は食生活とも関係があり、

健康な髪の毛を保つにはミネラルやアミノ酸、ビタミンなどが必要です。

食生活が偏ったり、また無理なダイエットなどで

これらの栄養素が偏ることで白髪が生える原因になります。

特にミネラルはチロシナーゼを活性するので、不足しないように気をつけましょう。

不規則な生活が原因

生活リズムが崩れると自律神経の調子も崩れてきます。

睡眠不足も同じです。

自律神経は、成長ホルモンの分泌、血行コントールする役目をもっています。

自律神経の調子が崩れてしまうと新陳代謝の低下や血行が悪くなるため、

白髪になりやすくなります。

ストレスが原因

ストレスは自律神経のバランスを崩す原因になります。

自律神経のバランスが崩れると髪にダメージを与えてしまいます。

白髪が気になって悩むと、その悩みでさらにストレスを生む原因となるので、

悪循環にならないように気をつけましょう。

病気やその副作用が原因

一部の病気(胃腸疾患や甲状腺疾患)によって、白髪が増えていくこともあります。

特徴として、短期間で急に白髪が増えたという場合です。

全ての人にあてはまるわけではないですが、

思い当たるところがあれば、医師に相談しましょう。

白髪の予防

食生活の改善をする

髪の毛の主成分となる良質なたんぱく質を、しっかりと摂取するようにします。

また、ミネラルやビタミン類もメラニンを生成するのには大切な栄養素です。

ヨード(ヨウ素)を多く含む、海藻類、銅を含む豆類なども、

バランス良く食べるようにしましょう。

ただ、ヨードは過剰摂取することでは

甲状腺の病気の原因にもなりますので気をつけましょう。

また、ビタミンC・ビタミンEなどは、活性酸素をなくしていき、

全身の老化を遅らせる効果もあります。

毛母細胞を若々しく保つため、併せて摂るようにしましょう。

規則正しい生活を心がける

気づきにくいのですが、髪の毛は心身の不調が影響しやすいのです。

髪の毛が育つ時間帯は、22時~2時の間といわれています。

夜更かしはしないで、睡眠をきちんととりましょう。

また運動不足の方は、軽い運動も合わせて行ないましょう。

自律神経の調子が良くなり、代謝や血行も改善されて、

しっかりとした髪の毛が生えてきます。

なるべく規則正しい生活を送るように心がけましょう。

ストレスを減らすようにする

規則正しい生活を送ることも大切ですが、ストレスを溜めてしまうと、

自律神経の調子が崩れ、血行不良や新陳代謝に悪い影響を与えます。

できるだけストレスを軽減するようにしましょう。

マッサージ

マッサージは筋肉をほぐすだけではなく、

精神面に対しても癒しリラックスの効果があります。

悪くなった血行を促したり、ストレスを解消するには頭皮マッサージも効果があります。

頭皮マッサージの方法は爪を立てずに指の腹で軽く揉むように優しく行いましょう。

まとめ

白髪は、加齢とともに、日々の生活習慣でも生えてくることがわかりました。

白髪を生えにくくするためには毎日の生活を正して、

ストレスをためないように意識することが大切です。

また、見つけたら抜いてしまうことがありますが、

よく抜くことで増えると聞きますが、抜いたことが原因では増えません。

また同じ部分から白い毛が生えてくるということです。

抜くことで頭皮にダメージを与えてしまいます。

白髪を抜くときのポイントは根元からカットするか、白髪染めで対処しましょう。

sponsored link

これを読んだ方はこちらも読んでいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする