久保田和真の現在がかなり…青学時代の女性トラブルと流出LINE画像の真相


今や大学駅伝と言えば“青学”って感じですが、

そんな現在の“強い青学”を作ったのが・・・

久保田和真選手なんですよね!

優勝にはまだほど遠かった青学に進学するや、

当時、エースとして箱根駅伝での初優勝に導いた久保田和真選手は、

一方で、その爽やかな“久保田スマイル”で多くの女性ファンを魅了しました。

今回は、そんな久保田和真選手が青学在学中に起こしたという、

ある女性とのトラブルの経緯と流出したLINE画像の真相に迫り、

現在の久保田和真選手について徹底調査しました!

久保田和真のプロフィール


(引用元:https://twitter.com/)

誕生日:1993/9/24

出身:熊本県 菊陽町

身長:170cm

体重:54kg

出身高校:熊本県九州学院高校

出身大学:青山学院大学

血液型:O型

所属:九電工陸上部

(引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/)

あの青学を箱根駅伝初優勝に導いた男

既に高校時代から、その実力は抜きんでいてたという久保田和真選手。

高校1年生の時から区間賞を獲得するなどの活躍を見せていました。

当然、どの大学へ進学するかが注目されていたわけですが、

「自分がエースとして初優勝に導く!」

久保田和真選手はこう豪語して、

当時はまだ優勝にはほど遠かったと言われる青山学院大学を選び、

周囲を驚かせるのですが・・・

実際、そんな青学を箱根駅伝で優勝に導くという快挙を演じ、

当時大変な話題になりました。


(引用元:https://www.scoopnest.com/ja/user/EKIDEN_News/553140145663123456)

そんな久保田和真選手は2016年、陸上界では有名な九電工に入社し、

社会人ランナーとしての活躍が大いに期待されたのですが・・・

なんと入社直後に、大学在学中に起こした女性とのトラブルがスクープされ、

ネットを中心に大きな問題へと発展することになります。

久保田和真が青学時代に起こしたとされる事件の経緯

それは、久保田和真選手が九電工に入社してすぐの2016年4月のこと。

ある女性との間に起きたトラブルがフライデーによりスクープされました。

まずは、この事件の経緯を時系列に沿って簡単にまとめてみましょう。


(引用元:https://twitter.com/aogaku_rikujyou/status/521246020231897088)

① 2015年10月~11月 二人の出会い

今回被害にあった女性は、友人に誘われて学生駅伝を観戦しにいくのですが、

その際、久保田和真選手に一目惚れしてしまうんですよね。

ちなみに、この学生駅伝は、毎年体育の日に開催される出雲駅伝との説と、

11月に開催される全日本大学駅伝との説があるようです。


(引用元:https://www.scoopnest.com/ja/user/EKIDEN_News/653438911771860992-)

早速、女性は当時久保田和真選手が入居していた、

町田寮宛てにファンレターを送りました。

そのファンレターを見た久保田和真選手は、

連絡先として書かれてあったツイッターに返信したことで、

二人のやり取りがスタートします。

さらに、その後に行われた1万メートル記録会で、

初めて顔を合わせた時にLINEを交換し、LINEでのやり取りが始まりました。

② 2016年1月18日 初デート

LINEの交換により、急速に親しくなった二人は、

2016年1月18日、初デートにこぎつけます。

その際、久保田和真選手が言った言葉。

「ずっと一緒にいようね」

この言葉に嬉しくなった女性は、7~8万円もする高級腕時計をプレゼントします。

そして、それから一週間後のこと。

遂に、久保田和真選手は彼女の家にお泊まりし、大人の関係に・・・


(引用元:http://www.picluck.net/)

③ 2016年1月26日以降 LINEでもめて事件へと発展

その翌日、久保田和真選手から女性に対して、

次のようなLINEメッセージが送られます。

「好きだからって(正式に付き合ってないのに)昨日の○○はおかしかった。」

と、これっきりの関係で終わらせようとするかのような内容だったそうです。

このメッセージに激怒した女性が次のように返信。

「遊びのつもりならプレゼントを返して」

これに対する久保田和真選手のまさかの返信がこちら。

「別に金目当てなんかじゃない。

金目当てならこのままズルズルと曖昧な関係でいた方が得なんだけどね(笑)」

しかし、その後、久保田和真選手が考え直したのか、

「さっきのLINEはウソだった」と謝罪し、

「正式につきあって欲しい」と申し出るのですが・・・

不信感を募らせた女性が、交際を拒否すると久保田和真選手は逆上。

女性に頭突きを食らわした上で突き飛ばし、

腰を強打するとともに、アバラ骨を折る重傷を負わせます。


(引用元:https://blogs.yahoo.co.jp/nrkasai/17387070.html)

④ 2016年2月 着信拒否と脅迫

その後、久保田和真選手は音信不通になった上、挙げ句に女性を着信拒否に。

女性は仕方なく、友人の携帯から以下の内容のショートメールを送りました。

「いきなり音信不通になるとはどういうことですか。

人をケガさせて謝罪もせず、おカネも返さない。これは立派な犯罪行為です。」

すると、久保田和真選手から・・・

「私や、青山学院というブランドを守ってくださる方はいらっしゃいます。

これ以上なにかありましたらこちらから法的措置も考えます」

このような“青学ブランド”を笠に着たような、脅迫ともとれる返事が届くことに・・・

⑤ 2016年3月 警察に相談し謝罪を受けるも・・・

女性が代々木警察署に相談することで事件が発覚することになります。

警察の勧めにより、久保田和真選手は女性に対して謝罪するのですが、

その時の態度がニヤニヤしていたりと反省の色が全くなく、

誠意が感じられないものだったそうです。

⑥ 2016年4月 ネタを週刊誌に売り込み&LINE流出

そんな久保田和真選手に激怒した女性は、

一連の経緯を週刊誌に売り込みました。

そして、2016年4月、フライデーにスクープとして掲載されると大騒ぎに・・・

さらに、4月末には、女性の主張を裏付けるように、

久保田和真選手が友人との間で交わしたとされる、

LINEのやり取りが流出するんですよね。


(引用元:http://uk.businessinsider.com/)

⑦ 2016年6月初旬 被害届を提出

女性が知人を通して、代々木警察署に被害届を提出。

6月下旬には、女性はTV取材にも応じています。


(引用元:https://girlschannel.net/topics/795614/)

以上が、フライデーに掲載された事件の経緯です。

この経緯を見る限り、久保田和真選手の“ふてぇ野郎”っぷりが伝わってきます。

ファンの女性に手を出して、一夜をともにしておきながら、

そんなつもりは無かったと、それでも貰ったプレゼントは返さないよ、

だって、おれって有名なんだからそれくらいしてもらって当然でしょ!

なんて言わんばかりの対応。

それでも文句を言われたら・・・

「さっきのLINEはウソでした」「正式に付き合って欲しい」と平謝り。

そして、それを拒否られると、今度は逆上して頭突き&突き飛ばし。

その後は着信拒否で逃げようとするも、さらに謝罪を迫る女性に対して、

脅迫ともとれるメッセージを投げつける・・・

久保田和真選手が、まるで絵に描いたようなクズ男として描かれています。

もっとも、相手の女性に怪我をさせたことについては、

さすがに問題ではありますが、あらためて読み返してみると・・・

久保田和真選手が有名なスポーツ選手だったからこそ、

ここまで話題になったに過ぎず、

単なる男女間のつまらない痴話喧嘩って感じではあるんですよね。

但し!

特に問題視されたのは、次の流出したLINE画像だと思われます。

流出した久保田和真のLINEがヤバ過ぎる!と話題に

2016年4月、この事件がフライデーに掲載された直後である4月末、

まるでこの女性の主張を裏付けるかのように、

久保田和真選手が友人との間で交わしたとされる、

LINEのやり取りが流出したんですよね。

そして、その内容がヤバすぎる!

久保田和真選手の選手生命をも左右すると、当時大変な話題になりました。

その問題のLINE画像のうち、主なものをご紹介しましょう。


(引用元:https://paragon-style.com/archives/678)

まずは、あのフライデーのスクープ記事は事実だと認めるものです。

さらに、これまでファンをとても大切にしてきたと言われている久保田選手ですが、

LINEを覗いてみると、ファンを軽視するような発言で溢れていることに、

ショックを受けたファンも少なくありませんでした。

また、今回の事件に関して、被害届を出され、

書類送検までされているにも関わらず、

久保田和真選手は一切コメントを発表していません。

そしてこのLINEのスクリーンショットでは、

久保田和真選手がこの件に関して無言を貫いている理由にについて、

触れられている点にも注目が集まりました。


(引用元:https://paragon-style.com/archives/678)

「俺は青学とファンが守ってくれる」「何しても許される」などと、

自意識過剰な天狗発言も痛いのですが・・・

それ以上に問題とされているのが、九電工の監督もこの件のことを承知していて、

見て見ぬ振りをしているという発言なんですよね。

もしもこの流出LINEが本物だとすれば、

事件当時在籍していた青山学院大学のみならず、

就職先となった九電工も問題となってくることは間違いありません。

が、しかし!

これまであえて、触れてこなかったのですが、

実は、この一連のフライデーのスクープ記事は、

あくまで被害を受けたとされる女性による、

一方的な告発に基づいて書かれたものなんですよね。

つまり、久保田和真選手がこの件に関して、

一切のコメントを控えていることを良いことに、

女性の都合の良いように書き替えられている可能性も、

十分に考えられるわけです。


(引用元:https://twitter.com/naokubotalove)

また、流出したとされる久保田和真選手のLINE画像自体も、

捏造された可能性を指摘する声も少なくないんですよねぇ・・・

久保田和真選手の事件が捏造されたものである可能性も!

この捏造説については、要点だけご紹介しておきましょう。

被害を受けたとする女性が、学生駅伝で見かけた久保田和真選手に一目惚れをし、

ファンレターを出したことから、Twitterでの交流が始まったわけですが、

間もなくこの女性は、Twitter上で久保田和真選手の彼女として振る舞い始めたようです。

具体的には・・・

久保田和真選手のツイートにコメントをしたファンに対して、

「私が久保田君の彼女です」といった旨のメッセージをせっせと送り始めたのだとか。


(引用元:https://girlschannel.net/topics/795614/9/)

そのような行動を慎むよう頼むために、久保田和真選手は仕方なく、

この女性と会うことを決意します。2016年1月18日の初デートとされる日に・・・

そして、その時に7~8万円の高級腕時計をプレゼントされるのですが、

恐らく、受け取った時にはそんな高価なものだとは思わなかったんでしょう。

その一週間後の2016年1月25日に、久保田和真選手が女性宅を訪問したのは、

お泊まりするためではなく、貰った腕時計を返すためだったようです。

そして翌日、LINEで「やはり付き合う気はない」という旨を女性に伝えるのですが、

これに激昂した女性が求めたのは・・・

プレゼントした時計の返還ではなく、時計代金の返還だったのだとか。

驚いた久保田和真選手は、女性をなだめるため、

彼女の自宅に再び引き返すのですが・・・

そこで待っていたのは・・・自分の首に包丁を突きつけて暴れる女性の姿でした。

慌てて止めようとした久保田和真選手は、女性ともみ合いになった挙げ句、

ちょっとした拍子に怪我を負わせることに・・・


(引用元:https://www.yomiuri.co.jp/sports/photo/ekiden2016/)

もしかすると、自分が不利になることも構わず、

久保田和真選手が真相を一切語ろうとしないのは、

この女性の、そんな危うさにあるのかも知れません。

単なる金銭問題だからこの程度の騒ぎで済んでいますが、

もしも女性が自ら命を絶つなんて事態になれば、

大きな問題になることは予想されますからね。

あまり女性を追い込みたくなかった・・・という心理が働いているように感じました。

流出した久保田和真選手のLINE画像も捏造の可能性

また、そもそも久保田和真選手のLINE画像が流出したのは、

被害を受けたとする女性がフライデーにネタを持ち込んだ直後という、

なんともベストなタイミングだったんですよね。

その時点でかなり怪しいわけですが、そのLINE画像もよくよく見てみると、

わざわざ投稿した日時部分を除いた状態で保存されたものでした。


(引用元:https://mobilelaby.com/blog-entry-line-emoji.html)

もしもその画像が本物だったとしたら、

わざわざその証拠性を損なうような編集はしませんよね。

しかも、週刊誌での証言の中では、

2016年2月には久保田和真選手にLINEを切られたと証言しているにもかかわらず、

流出したLINE画像の久保田選手のアイコンは、

2016年3月にハワイで撮影したものだったことが後に判明します。

このことを指摘されると慌てて、自らアップしたLINE画像を削除するのですが・・・

捏造画像は既にネット上に拡散されてしまった後だったというお粗末さ。

以上、これらの捏造説を見ていくと・・・

なんとなく真相が見えてくるような気がしませんか?

むしろ女性側の情報だけで、久保田和真選手がここまで、

一方的に非難されていることの違和感を感じずにはいられません。

久保田和真選手の現在は?

恐らく司法もこれらの点を把握していたのでしょう、

女性に怪我をさせたとして書類送検されていた久保田和真選手ですが、

2018年3月19日、正式に不起訴処分が決定しました。

それでも、一部の間では・・・

青学や九電工側の圧力によって、もみ消されたに違いない!

なんて唱えている人もいるようですが、

青学や九電工に、司法を動かす程の力があるとも思えません。

また、この不起訴処分と同時に謹慎も解かれたようで、

その約1ヶ月後である4月22日に開催された、大分県日田市の陸上記録会で、

久保田和真選手は復帰を果たしています。


(引用元:https://ja.whotwi.com/kinokonoko0916/)

この時は、男子3000メートルの4組目に出場し、

6位という結果に終わったようですが、

約2年にも及ぶブランクがあったわけですから仕方ないと言えますよね。

久保田和真選手ほどの才能の持ち主であるわけですから、

早ければ2019年のニューイヤー駅伝にでも、

あの勇姿を見せてくれるに違いありません。

sponsored link

これを読んだ方はこちらも読んでいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする