狩野英孝の公開プロポーズはやらせだった?狩野英孝と元嫁の離婚原因と現在


(引用元:http://xn--ick3b8eyct505c6fc.net/kanoeikou-yome-rikon/)

2012年、バラエティ番組「ロンドンハーツ」の企画で、

5,000人ものファンの目の前で公開プロポーズをするという、

なんともドラマティックな展開の末に、5年間の同棲生活を経て結婚した、

狩野英孝さんと元嫁の“あつこ”さん。

が、しかし!

婚姻届を提出したたった6日後には、最初の浮気が発覚するなど、

度重なる女遊びの末に、2年半の結婚生活に終止符を打たれました。

狩野英孝さんと元嫁“あつこ”さんが離婚した本当の原因は?

また、現在の狩野英孝さんと元嫁について徹底調査してみました!

狩野英孝さんプロフィール


(引用元:https://twitter.com/)

誕生日:1982/2/22

出身:宮城県栗原市栗駒町

身長:175cm

出身高校:宮城県築館高等学校

出身大学:日本映画学校(現・日本映画大学)俳優科

血液型:A型

所属:マセキ芸能社

ニックネーム:えいこーちゃん

(引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/)

元々は俳優志望だった狩野英孝

狩野英孝さんは、もともとは俳優志望だったことをご存知ですか?

2000年、俳優を目指して状況した狩野英孝さんは、

日本映画学校(現・日本映画大学)の俳優科に入学しました。


(引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/)

ところがその3年後、同校を卒業するに当たって、

映画や芸能事務所のオーディションを受けまくるも、ことごとく落選。

困っていた狩野英孝さんを見かねた同校の講師のコネによって、

なんとか現所属事務所であるマセキ芸能社に潜り込むことができました。

狩野英孝さんが芸人を目指すに当たり、設定したキャラクターが・・・

「勘違いしたナルシストキャラ」

だったんですよね。イメージ的には、“ちびまる子ちゃんの花輪くん”なのだとか。

しかし、それがまさかの大当たりをすることに・・・

ラーメンつけ麺僕イケメン!

スタッフゥー、スタッフゥー!

でお馴染みの、このキャラだったわけです。


(引用元:https://twitter.com/)

ちなみに、この狩野英孝さんのトレードマークとも言うべき純白のスーツは、

当時同棲中で、今回の記事のもう一人の主人公である、

狩野英孝さんの元嫁、“あつこ”さんからのプレゼントだったそうです。

つまり、その意味では、狩野英孝さんがブレイクしたのは、

元嫁である“あつこ”さんのおかげでもあったわけなんですよね。

“ロンハー”の企画による公開プロポーズで元嫁と結婚した狩野英孝

当時、狩野英孝さんは、売れない時代から彼を支え続けてきた、

3歳年上の一般女性“あつこ”さんと、

5年間に渡る同棲生活を続けていました。


(引用元:https://twitter.com/)

2011年9月、狩野英孝さんは「ロンドンハーツ」の企画で、

約5,000人のファンが集まる自身のライブの中で、

公開プロポーズを決行したのです。

プロポーズは見事成功!


(引用元:http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20111005)

そして、10月4日放送の「ロンドンハーツ3時間スペシャル」の中で、

この公開プロポーズの模様はもちろん、

そこまでに至る155日間に及ぶ感動的な軌跡が紹介されたんですよね。


(引用元:https://twitter.com/)

実は、元嫁の“あつこ”さん、

それまでにもロンドンハーツにはドッキリで出演していました。


(引用元:http://static.pinky-media.jp/matome/file)
その中では狩野英孝さんのことを、「カッコイイ」と語る場面もあり、

狩野英孝さんのことが本当に大好きだったご様子。


(引用元:http://livedoor.blogimg.jp/zozo11/imgs/c/9/c9d89bbd.jpg)

突然のサプライズに、こんな嬉しそうな表情を見せる“あつこ”さん。

本当にお幸せそうでした。

が、しかし!

二人の幸せな結婚生活は長く続きませんでした・・・

と言うか、その後の二人には、果たして幸せな期間があったのかどうか?

それすらもわからないくらいの展開が待っていたんですよね。

狩野英孝とあつこさんの2年半の結婚生活に終止符が・・・

狩野英孝さんと元嫁の“あつこ”さんが婚約届を提出したのが、

狩野英孝さんの30歳の誕生日である、2012年2月22日のことでした。

その時の記者会見の様子がこちら。


(引用元:https://twitter.com/)

それから約2年半後の、2014年10月1日付けの狩野英孝さんのブログに、

狩野英孝さんと元嫁の離婚報告が掲載されることになります。

突然のご報告申し訳ございません。 この度、私ども夫婦は話し合いの末、離婚する事になり9月30日に離婚届けを提出致しました。今回、私の未熟故に軽率な行動や言動が妻に大変苦労かけさせてしまいました。応援して頂いたファンの皆様や、結婚に際して尽力してくださった皆様、申し訳ありませんでした。

(引用元:https://ameblo.jp/kanoaru/entry-11932870647.html)

この離婚報告の中で、離婚原因について、

私の未熟故に軽率な行動や言動が妻に大変苦労かけさせてしまいました。

なんて説明されていますが、

果たして狩野英孝さんは何をやらかしたのでしょうか?

なんて、皆さん既にご存知ですよね^^;

たぶんアレに違いない!とは思うのですが、

一応、念のため狩野英孝さんと元嫁の離婚理由について、

じっくり見ていくことにしましょう。

狩野英孝と元嫁が離婚した理由は?

狩野英孝さんが売れない時代から、

彼を陰ひなたで支え続けてきた元嫁の“あつこ”さん。


(引用元:http://himalab.com)

5年間も同棲した末に、5,000人ものファンの前での公開プロポーズという、

これ以上ないようなドラマチックな展開から結婚に至った二人です。

さぞかし固い絆で結ばれた二人だったのかと思いきや・・・

なぜ、たったの2年半で離婚することになってしまったのでしょうか?

まず真っ先に考えられる離婚理由と言えば・・・・

もうこれしかありませんね!

結婚して6日後に発覚した狩野英孝の浮気

なんと結婚した直後から、キャバクラだ!合コンだ!デートだ!と、

夜な夜な遊び回っていたという狩野英孝さん。

なんと結婚した6日後に浮気が発覚するという、

まさに絵に描いたような破天荒ぶりを見せてくれました。


(引用元:http://rr.img.naver.jp/)

写真週刊誌「フラッシュ」に報じられたスクープ写真です。

ついでに記事の一部も引用しておきましょう。

結婚6日後に合コン相手の女性と不倫していたことが週刊誌「フラッシュ」に報じられた。また、複数の関係者によると、今年8月ごろにも、狩野が妻とは別の女性と複数回都内で食事やデートを楽しんでいたという。

(引用元:http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20141002-1376041.html)

この時はさすがに狩野英孝さんも反省していたようで、

自らのブログに謝罪文を掲載すると同時に、

元嫁との仲直りも済ませていると、円満ぶりをアピールしていました。

が、しかし!

そんな反省も口ばかりだったようで、

その後も狩野英孝さんの女遊びはエスカレートする一方。

その挙げ句にスクープされたのが、モデルの濱松恵さんのお持ち帰りでした。


(引用元:https://www.daily.co.jp/gossip/2017/05/16/0010193354.shtml)

ただ、この濱松恵さんについては、かなりやり手だったみたいで、

どうやら濱松恵さん本人が情報を売ったスクープだったと言われてます。

つまり最初から彼女の売名目的の誘いに、

狩野英孝さんがまんまと引っかかった形ですね。

ご愁傷様としか言いようがありません。

まぁ、ひっかかる方も引っかかる方なんですが・・・

そもそも最初から結婚するつもりはなかった狩野英孝

ただ、そもそも狩野英孝さんは、元嫁である“あつこ”さんとは、

結婚する気はなかったという話もあるんですよね。

普段から世話になっているプロデューサーのプロポーズ企画を、

断るに断り切れず、仕方なく結婚に踏み切ったとか。

それどころか、5年続いた同棲生活も、

最後の方は破局寸前の状態だったとの噂もあるようです。

また、公開プロポーズの企画をもちかけられた狩野英孝さんは、

芸人として「おいしい!」と感じたのかも知れませんね。

なにより、世間の注目を浴びるわけですし、

5年間連れ添った彼女にプロポーズするわけですから、

好感度も上がるでしょうし。


(引用元:https://mdpr.jp/news/detail/1644107)

ただ、狩野英孝さんがそういう芸人としての計算だけで結婚したって考えると、

元嫁の“あつこ”さんからするとたまったものじゃありません。

もっとも、その時点では破局に近い状態になってはいたものの、

公開プロポーズなんてロマンティックな方法で結婚することによって、

また以前のようなラブラブな関係に戻ることができるんじゃないか?

心機一転、新しい結婚生活が始められるんじゃないか?

狩野英孝さんの中に、そんな秘かな思いがあったのかも・・・

なんて、狩野英孝さんに都合の良い解釈もできなくもありませんでした。

が、しかし。

狩野英孝さんは、結婚した6日後にスクープされた女性に対して、

「もう妻とは一緒に住んでいない。もうすぐ別れるから」

なんて話していたそうです。

つまり、同棲時代末期の破局寸前の状態のまま結婚し、

結婚後も一緒に住むことなく、狩野英孝さんは浮気三昧だった・・・

そんな状況だった可能性が高かったわけです。


(引用元:https://www.google.co.jp/)
もしもそれが本当だったとしたら・・・

ロンハーが企画した“公開プロポーズ”自体、ヤラセってことになりますよね!

芸人としてはもちろん、人間として許されるものじゃありません。

但し、どのような結婚生活を送っていたのかは、今となっては不明ですが、

その結婚6日目のスクープから、2年半もの間、結婚生活を続けていたことになります。

と言うことは・・・実は、浮気だけが離婚の原因じゃないんじゃないか?

なんて噂も、ネットを中心に囁かれるようになりました。

狩野英孝と元嫁が離婚した別の理由

狩野英孝さんの実家が神社だということは広くしられています。

宮城県栗原市にある通称“イケメン神社”とも呼ばれる櫻田山神社です。


(引用元:http://www.smart-acs.com/poi/poi-detail.php?pid=46218)

元々、狩野英孝さんは神主を継ぐのが嫌で、芸人になったそうですが、

2012年9月に、その状況が一変する事態が起こりました。

38代目宮司である狩野英孝さんの父親がお亡くなりになったんですよね。

その後、「オーラの泉」に出演した狩野英孝さんは、

江原啓之さんと美輪明宏さんという、スピリチュアル界の両巨頭に説得され、

神主の資格を取得することを決意。

2014年夏、國學院大学で行われる神職養成講習会を約1か月受講して、

神職階位を取得し、“イケメン神社”の39代目の神主となりました。


(引用元:https://kyun2-girls.com/archives/755)

ネットでは、狩野英孝さん実家神社の宮司を継いだことが、

離婚原因の一つになったとの噂もあるようです。

確かに、これまでは芸人の嫁だった“あつこ”さんが、

神社の神主の嫁となるわけですから、彼女の生活は一変することになるでしょう。

あくまで“あつこ”さんが好きだったのは、芸人“狩野英孝”であって、

もしも、狩野英孝さんが実家神社を継ぐことに反対していたとすれば、

立派な離婚理由になりうると言えます。

しかし、普通のお嫁さんなら、このまま芸の肥やしとばかりに、

派手な女遊びを続けられるよりは、

ろくに売れていない芸人など、キッパリと見切りを付けて、

真面目に実家の神社を切り盛りする神主として生きてもらう方を望みませんか?

このことが離婚の引きがねになったとは考えづらいと思うんですよね。


(引用元:https://www.oricon.co.jp/news/2100261/photo/5/)

もちろん、これはあくまで一般論で、

二人の間の本当のところなんてわかりようもありませんが・・・

また、次の離婚理由の可能性も高いようです。

狩野英孝が子供作りを拒否したのが離婚の原因

実際、狩野英孝さんは過去に次のように語って世間からバッシングを受けたことがあります。

狩野は「結婚はもう一生いいです」と強い決意を口に。その理由は「(結婚は)向いてないなって分かったし、離婚する原因になったことはいろいろあるんですけど、一個は子供がやっぱり要らないなって思ったんですよ。子供は大好きなんですけど、自分の子供を育てる自信がない」からだという。

(引用元:http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20150920/Narinari_20150920_33811.html)

これは、狩野英孝さんの離婚後のコメントですが、

もしも“あつこ”さんが子供を望んでいたとしたら、

3歳年上の“あつこ”さんは、歳も歳なわけです。

なのに、狩野英孝さんは当時、30歳も過ぎているというのに、

「自分の子供を育てる自信がない」「子供はいらない」なんて言われたらどうでしょ?

立派な離婚理由になりますよね。

まぁ、実際の離婚理由は、これらのいろんな要因がつもりつもった結果・・・

そう見た方が良いのかも知れませんね。

離婚後の狩野英孝と元嫁

狩野英孝の女遊びは続くよどこまでも

もちろん離婚後も、狩野英孝さんの派手な女遊びは続きます。

2015年の夏にはシンガーソングライター川本真琴さんとの交際が発覚します。


(引用元:https://ringosya.jp/kanoueikou-kawamotomakoto-katousari-20023)

しかし、狩野英孝さん本人の談によると、

この交際はたった1ヶ月で破局したそうです・・・

そして、2015年12月には炎上タレント加藤紗里さんとの交際がスタートします。


(引用元:http://jonny.click/kyougaku/10400)

やがて泥沼の三角関係?に発展。

とっても気持ち悪いです。

世間からはこんなこと言われたりして。


(引用元:https://matome.naver.jp/odai/2145734762278475301/2145738609098634203)

さらに、2016年には5股疑惑、6股疑惑などがマスコミで報じられるなど、

半ばヤケクソ状態の狩野英孝さんでしたが、

極めつきは2017年1月、17歳の女子高生であり地下アイドルの、

飛沫真鈴(しぶき まりん)さんとの淫行疑惑でした。


(引用元:https://twitter.com/sekkekyuoffice/status/723148049183186945)

飛沫真鈴さんは当時17歳で、2人組ユニット「赤血球」の一員として、

地下アイドル活動をしていた、通信制高校の2年生。

かなり個性的なユニットとして、じわじわと人気が出始めていたようですが・・・

2016年11月にプロデューサーの都合で活動休止となり、

飛沫真鈴さんがソロアイドル宣言をした矢先のスクープでした。

ちなみに飛沫真鈴さんはお笑い芸人好きでも知られており、

Twitterで色んな若手芸人と繋がっていたようです。

狩野英孝さんはこの件で謝罪会見を開き、

「22歳くらいだと思った」などと弁明していましたが、

所属事務所のマセキ芸能社からは、無期限の謹慎処分を受けていました。


(引用元:https://www.j-cast.com/2018/03/11323311.html?p=all)

2017年6月1日には謹慎処分の解除が発表されています。

元嫁あつこさんは再婚して出産していた?

残念ながら、“あつこ”さんは一般人のため、

現在どのようにされているかについての情報は一切出回っていないようです。

ただ、現在は他の一般の方と結婚し、出産しているという噂もあるようなのですが、

真相は不明です。

あの公開プロポーズで見られた、“あつこ”さんの笑顔を見ると、

心がチクチクと痛むのを感じますが、

特に離婚後の狩野英孝さんの様子などを見るにつけ、

“あつこ”さんにとって離婚したことは正解だったと言えますよね。

むしろ、2年半も頑張らずに、さっさと別れた方が良かったような気すらします。


(引用元:https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1613842/)

その一方、売れないタレントの売名行為のエサになってる感のある狩野英孝さん。

勘違いキャラを地でいく「愛すべきバカ」とも呼ばれていますが、

こんな徳の無い人でも、たった1ヶ月の講習を受ければ神主になれるんですね!

むしろそっちの方に脱力感を感じずにはいられないのは私だけじゃないはず。

sponsored link

これを読んだ方はこちらも読んでいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする