岡崎慎司の美人すぎる嫁との別居の謎とM字ハゲが消えた謎はやっぱり増毛?


(引用元:https://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20160315/411247.html)

イングランド・プレミアリーグで活躍中の岡崎慎司さんですが、

5つ上の姉さん女房である嫁が美人すぎると話題になっています。

一時は単身赴任を経験したことのある岡崎慎司さんですが、

現在では、嫁と二人の息子をイギリスに呼び寄せはしたものの、

別居をしているとの噂も・・・果たしてその理由とは?

また、長年に渡って進んでいたM字ハゲがトレードマークでもあった岡崎慎司さんですが、

最近、突如として“あのM字が消えた!”と話題になっています。

一説には、“スヴェンソン増毛法”によるものとも噂されているようですが、

岡崎慎司さんの増毛についても徹底調査してみました!

岡崎慎司のプロフィール


(引用元:https://dot.asahi.com/dot/2017052400050.html)

誕生日:1986/4/16

出身:兵庫県 宝塚市

身長:174cm

体重:76kg

出身高校:滝川第二高校

所属:レスター・シティFC

ポジション:FW

ニックネーム:ザキオカ、岡ちゃん、ドッペルシンジ、オカ

(引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/)

岡崎慎司のサッカー哲学の全てが詰まった一言

試合終了のホイッスルが鳴らされる瞬間まで、

何度も何度も諦めずに繰り返される、裏を狙う動きと、

実際にキタ!って時の期待感の高さこそが、岡崎慎司さんの真骨頂ですね。

岡崎慎司の美人嫁は5歳上の姉さん女房

そんな岡崎慎司さんは、清水エスパルス時代の2008年7月に、

一般女性である夢美さんと結婚しました。


(引用元:http://arupakahaha.com/2473.html)

二人は2007年7月に友人の紹介で知り合い、

実際に、交際がスタートしたのが同年11月のことですので、

交際期間たった8ヶ月という岡崎慎司さんらしいスピード婚でした。

しかも、結婚した時には、嫁の夢美さんは既に妊娠5ヶ月だったそうです。

できちゃった婚といえばできちゃった婚と言えますが、

元々、岡崎慎司さんは早く子ども欲しいという願望があったそうなので、

当人にしてみれば、単に結婚よりも授かったのが早かっただけのことなんでしょうね。

当時、岡崎慎司さんは22歳、嫁の夢美さんは27歳のことでした。

岡崎慎司の子供は?次男の誕生を祝うゆりかごダンスも

岡崎慎司さんには、結婚した翌年である2009年1月に長男の刀也(とうや)くん、

2011年には次男(名前は非公開)が誕生しています。


(引用元:http://ethan-joumal.com/763.html)

また、次男が生まれた2011年1月21日は、

ちょうどアジアカップ2011の日本対カタール戦が行われており、

もちろんその試合にも、代表選手として出場した岡崎慎司さんは、

ゴールこそ決めることができなかったものの、

岡崎慎司さんが放ったループシュートを香川真司さんが、

ヘッドでそのままゴールへ流し込むという得点シーンを演出しました。

その直後、サイドライン上に並んだ日本代表のメンバー全員で、

岡崎慎司さんの次男誕生をお祝いするゆりかごダンスを踊ったんですよね。

その一部始終が収まっている動画を見つけたので、貼っておきます。

ゴール直後に、岡崎慎司さんを挟んで吉田麻也さんと本田圭佑さんが、

サイドライン上に他のメンバーを呼び集めるシーンが、なんとも微笑ましいですね。

岡崎慎司の単身赴任と別居

岡崎慎司さんはドイツ・ブンデスリーガのFSVマインツ05時代の一時期、

単身赴任を経験しています。


(引用元:http://fellows5.seesaa.net/index-84.html)

長男である刀也(とうや)くんが小学校に行くタイミングで、

子供の教育のことを第一に考えて、嫁と二人の子供を日本に戻すことにしたからです。

そして、家族が日本とドイツで離れて暮らすようになって半年後のこと、

岡崎慎司さんはレスター・シティFCへの移籍を果たし、

念願のイングランド・プレミアリーグで活躍をしはじめた時に、

改めて家族に対して感じたことを綴った記事が感動ものなんですよね。

念願のレスター移籍を果たし、プレミアリーグで出場を重ねて行く中、自分の心の中はポッカリと穴が空いたような感じになってしまったのです。だんだんわかってくるんです。その穴がどんどん大きくなっていくのが・・・。

その時にハッとさせられました。

サッカー選手にとっての夢、プレミアリーグで活躍できたからといって、そこに家族がいなければ喜びも達成感も半減してしまうんだ、って。そうだ、今の自分には共に喜び合える家族が必要なんだって。

嫁と息子たちの笑顔が必要なんだ。

そして、すぐ嫁に連絡をしたのです。「家族と一緒にいたいんだよ」と。
嫁と息子たちはやっと日本での新しい生活に馴染みはじめていた頃のことでした。けれども、彼らは二つ返事で、また一緒に暮らしましょう、パパと一緒に暮らしたい、と言ってくれたのです。

改めて、これが僕の家族なんだと実感したし、また家族として一つの試練を乗り越えることができたのじゃないか、と思っています。

(引用元:http://www.designstoriesinc.com/panorama/shinji_okazaki5/)

但し、現在の岡崎慎司さんの所属チームがあるレスターという街は、

イギリスの中でも古い街として知られており、

新しく外から入ってくる人のことをよく思わないところがある、

排他的な気質のある難しい街なのだとか。

そこで、子供への教育的な配慮や、嫁が少しでも楽に暮らせるようにと、

嫁と二人の子供はレスターからほど近い大都市であるロンドンに住まわせ、

自分はレスターに寝るだけの部屋を借りて、練習と試合に専念し、

オフになると家族に会いに帰るという生活を送っているそうです。

これはある意味“別居”とも言えますが、いわゆる夫婦の不仲によるものではなく、

単身赴任のようなもののようですね。

ただ、イギリスと日本のように遠く離れた単身赴任ではなく、

会いたい時にいつでも会える距離に家族がいることの安心感こそが、

岡崎慎司さんのレスター・シティFCでの活躍に繋がっているのではないでしょうか。


(引用元:http://livedoor.4.blogimg.jp)

実際、試合に勝った時など、岡崎慎司さんは二人の子供をピッチにあげることも多く、

現地でも、岡崎慎司さんは子煩悩な父親として知られているようです。

突如として岡崎慎司のM字が消えた謎!増毛はスヴェンソン?

そんな岡崎慎司さんですが、

ウッチーこと内田篤人さんのファンと交流するためのフェイスブック上に、

話の流れで岡崎慎司さんの髪に関するコメントを残したところ、

それをチェックした岡崎慎司さんがすかさず・・・

「ウッチー! 同情するなら髪の毛ちょうだい。って、バカヤロー。笑」

と、まるでネタにされたのを喜ぶようなコメントを残し、話題になっていますが、

これはあくまでほんの一例のようで、岡崎慎司さんの“生え際の後退”は、

以前から色んな人にいじられていたようです。


(引用元:http://livedoor.blogimg.jp/samuraigoal/imgs/5/5/558a5f0f.jpg)

代表スタッフにいじられている場面ですね。

このスタッフの方も結構きてるようですが・・・


(引用元:http://matomeyomi.blog.so-net.ne.jp/)

一緒に次男の誕生をお祝いしてくれた本田圭佑さんも心配されているようです。

半笑いですが・・・


(引用元:http://blog-imgs-68-origin.fc2.com/f/o/o/)

乾貴士さん、自分はフサフサだからってひどすぎですね(笑)

後ろの子ども達には大ウケのようですが・・・


(引用元:https://silkyhair.top/)

マインツ時代の岡崎慎司さん。

結構きてますね。

でも、こんなのは序の口だったようです。

レスター時代になると・・・


(引用元:http://soccer-tribe.blog.so-net.ne.jp/2015-08-29-1)

M字部分だけじゃなく、前髪も何気にやばい状態に・・・

が、しかしです!

その時は突然にやってきました・・・

岡崎慎司さんの最近の画像がコチラ。


(引用元:http://blog.livedoor.jp/)

あの見事なM字は見る影もありません!


(引用元:https://sportiva.shueisha.co.jp)

いつの間にかフサフサに・・・

こ、これは何らかの対処を施したと見て間違いありませんね。

ただ対処と言っても、増毛かAGA治療、育毛剤くらいしかないわけですが、

AGA治療や育毛剤では、ここまでの劇的なM字ハゲ改善効果は見込めませんよね。

ってことは・・・やはり増毛ってことになりますな!

そして、現在、そんな岡崎慎司さんが増毛した方法は、

あのサッカー解説者の松木安太郎さんや、やくみつるさんも愛用していると言う、

スヴェンソン式増毛法”ではないかと言われています。


(引用元:http://ss-tribe.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/)

「オカ!最近やばくね?スヴェンソンでパーッと増やしちゃいないよ!」

という、松木安太郎さんのあの活きの良い声が聞こえてきそうじゃないですか?

ちなみにスヴェンソン式増毛法とは・・・

スヴェンソンが提唱する「スヴェンソン式増毛法」とは、「スポーツもお風呂も自由。増毛を意識しないで、毎日自分の髪のように生活できる」のが特徴。24時間そのままで、やりたいことが思う存分できるため愛用者も多いが、実は松木も2008年からスヴェンソン式増毛を実践していたのだという。

(引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/8971333/)


(引用元:http://number.bunshun.jp/articles/-/825209)

もしも本当に岡崎慎司さんの増毛法が“スヴェンソン式増毛法”なら、

スヴェンソンの実力は大したものですよね。

だって、岡崎慎司さんと言えばヘディングですよ!

しかも、サッカーのヘディングと言えば、相当な衝撃があるわけで、

それでもビクともしない増毛法って、ハンパじゃないと思いませんか?

sponsored link

これを読んだ方はこちらも読んでいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする