【最低】栗山英樹監督が独身なのは福島弓子との過去が関係していた….


(引用元:https://www.instagram.com/p/BhU_Bh2Awkd/)

日本ハムの監督を務めている栗山英樹ですが、

すでに50代の後半なのに未だ独身ですね。

そんな栗山監督が独身をつらぬているのには、

あのイチローの嫁である福島弓子も関係しているとか・・・

プロフィール


(引用元:https://www.instagram.com/explore/tags/)

出身:東京都小平市

誕生日:1961/4/26

身長:176cm

体重:74kg

出身高校:創価高等学校

出身大学:東京学芸大学

現役時代:ヤクルトスワローズ
(https://ja.wikipedia.org/wiki/)

栗山英樹はかなりの遊び人….??

栗山監督は2012年より日ハムの監督に就任し、

リーグ優勝2回、日本一1回という実績を残しています。

また大谷翔平の二刀流を容認し、

あそこまで育てたのも栗山監督の実績の一つですね。

ルックスもなかなか良くて、

若い時などはさぞかしモテたことでしょうが

現在50歳の後半にして結婚をしておらず独身です。

世間ではあえて「独身を貫いている」という噂ですが、

その理由は一体何なのでしょうか。

栗山監督といえば実はイチローの嫁である

福島弓子と結婚寸前までいくも

突然その福島弓子を捨てたことも有名な話ですよね。


(引用元:http://2xmlabs.com/archives/3021)

なんと当時栗山英樹は交際相手である福島弓子の

両親に挨拶も済ませていたらしいです…

 栗山と福島の熱愛が発覚したのは1994年のこと。当時栗山は野球解説者、福島はTBSアナウンサーであり、2人は『スポーツ&ニュース』という番組で共演していた。一緒に取材を行ったりで親交を深め、やがて両者は交際関係に。
交際はかなり真剣であり、栗山は福島の両親に挨拶に出向き、「弓子さんを幸せにします、結婚させてください」と挨拶も済ましていたという。

(引用元:https://www.excite.co.jp/News/90s/20160319/E1450168592042.html)

しかし結婚直前に栗山から一方的に婚約破棄。

その背景には実は栗山がテニスプレイヤーの

伊達公子に気が移っているという事実がありました。


(引用元:https://lineblog.me/datekimiko/)

当時栗山英樹は福島弓子に対して、

「99%は福島さんのことを考えているが、残り1%は伊達さんを考えている」

と言ったそうです。

福島弓子からしたら地獄ですよね(笑)

  この婚約破棄に対して福島は当時の取材でこう語っている。
「確かに結婚の約束をしてました。私の親にも会って話しています。でも95年に結婚はなかったことにしてほしいと突然言われました。納得できる答えをまだもらっていません」当時の福島はこの一件で、急激にやつれてしまったそう。

(引用元:https://www.excite.co.jp/News/90s/20160319/E1450168592042.html)

栗山英樹が一方的に福島弓子を突き放した理由には、

伊達公子との交際があったからというのが有名ですが、

実は福島弓子の姉が不倫をして問題になっていたことで、

栗山英樹の親が結婚を猛反対した、という話も噂になっていますね。

どちらにしろ真実は謎ですが。

栗山監督は今もかもしれませんが、

若い時は本当にモテまくっていたそうですね。

そんな遊び人の性格がまだ抜けていなくて、

現在も結婚せずに独身をつらぬているのかもしれませんね。

それか単純に1人でいるのが好きなのかもしれません。

栗山監督の現役時代の成績….(笑)

栗山監督は監督をやっているので、

もちろん昔はれっきとしたプロ野球選手だったわけなんですが、

実は現役生活はたったの7年間だったんですね。

実は栗山英樹は現役生活中に

メニエール病という三半規管がおかしくなる病気にかかり、

まともに野球ができなくなったんですね。

練習もできなくなったことから、

1989年に現役を引退したんですね。

しかし現役生活7年間で、

成績もそこまでの数字を残していない栗山英樹が

日ハムの監督に就任してから素晴らしい実績を残しているのは、

本当に野球の実力と指導の実力は違うんだなぁと感じさせられますね。

そんな栗山英樹でした〜

【激動】イチローの嫁・結婚・プロ入りからメジャーまでの壮絶人生の総まとめ….

【アプリ】速報メールで試合状況をイチ早くGET!野球・Jリーグ・MLB・高校野球etc…オプションも豊富であなたに合ったカスタマイズが可能!

sponsored link

これを読んだ方はこちらも読んでいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする