日本エレキテル連合は消えた現在でも、以前より”儲けている”らしい??


(引用元:https://www.instagram.com/explore/tags)

「ダメよ〜ダメダメ」のネタで大ブレイクした

日本エレキテル連合が完全に「消えた」状態ですが、

そんな2人の現在はどうなっているのでしょうか。

調べてみたところ、なかなか意外な感じでした・・・

プロフィール


(引用元:https://www.instagram.com/explore/tags)

メンバー:橋本小雪・中野聡子

結成:2005年

旧コンビ名:日本パブリック連合

ネタ作成者:中野聡子

出会い:松竹芸能タレントスクール

所属:タイタン

(https://ja.wikipedia.org/wiki/)

2人には「消えた」ことなど関係なし…??

年末のぐるナイ「おもしろ荘」にて

ダメよ〜ダメダメのネタを披露し

一気に大ブレイクした日本エレキテル連合。

このセリフが流行語大賞に選ばれるなど

いろいろ大活躍だった日本エレキテル連合でしたが、

やはりブームはずっとは続かず消えてしまいました。

そんな日本エレキテル連合ですが、

消えてしまった現在は一体どうしているのでしょうか??

単独ライブや営業でぼろ儲けしている….??

テレビ露出はほぼなくなってしまった日本エレキテル連合ですが、

年間に数本単独ライブをやったり、

地方の営業などに行って結構儲けているらしいですね。

日本エレキテル連合は今年7月にも東京で、

9月には大阪でそれぞれ5回ずつ単独公演を行います。

そのチケット代は1枚5000円くらいするので

完売となるとかなり儲かりますね。

そしてその単独公演の映像を今度は

DVDにして売ります。やはり人気が

あるのでそのDVDもかなり売れます。

こうして一度単独公演をやることで

二度儲けるわけですね。

(引用元:https://mukai16.com/archives/884)

彼女らの強みはもとより”ネタ”であり、

売れる前から彼女らの根強いファンは存在しました。

日本エレキテル連合が単独ライブをやるとなれば、

その根強いファンたちがあっという間にチケットを購入し、

2、3日と経たないうちにチケットは完売するそうです。


(引用元:https://www.amazon.co.jp/)

(引用元:https://natalie.mu/owarai/news/198294)

(引用元:https://www.amazon.co.jp)

日本エレキテル連合はもともとテレビに出て

バラエティでトークをするというよりかは

独特の世界観のネタをするのが強みだったので、

ブレイクして売れていた時期もその軸はブレていなかったんですね。

 下積み時代が長く、もともと性格が真面目で芸に対してストイックなことでも知られるふたりは、笑いを交えて謙虚に語る。そこには、周囲の声に惑わされず、自らのやるべきことを変わらぬやっていくという芸人としての魂を感じさせる。昔も今もライブやイベントなどではしっかりと地に足をつけ、新ネタを披露しながら変わらぬ活躍を見せている。

(引用元:https://www.oricon.co.jp/news/2051624/full/)

だからこそ日本エレキテル連合の収入は

テレビに出まくっている時よりは少しは落ちたものの、

現在でも結構稼いでいると思われますね。

ちなみに2人は舞台でネタをやる以外にも、

ユーチューブに定期的にネタをあげています。

ちょっと世界観がかなり独特なので、

初めて見る方は何が面白いのかわからないかもしれませんが、

好きな人には好きな感じの雰囲気ですよね。

そんな日本エレキテル連合でした〜

sponsored link

これを読んだ方はこちらも読んでいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする