【真実】広瀬すずがここまで嫌われている理由が説得力ありすぎる件….


(引用元:https://www.instagram.com/suzu.hirose.official/?hl=ja)

今や日本を代表するほどの女優になった

広瀬すずですが、彼女を嫌っている人が結構多いです。

それは単なる嫉妬や妬みだけではなく、

ちゃんと嫌われている理由があったのでした・・・

プロフィール


(引用元:https://www.instagram.com/explore/tags/)

誕生日:1998/6/19

出身地:静岡県静岡市清水区

身長:159cm

姉:広瀬アリス

所属:フォスタープラス

職業:ファッションモデル、女優

(https://ja.wikipedia.org/wiki/)

広瀬すずって実は嫌われまくり….

実の姉である広瀬アリスが専属モデルを勤めていた

雑誌『Seventeen』のイベントに出席した際に

スカウトされて現事務所に入った広瀬すず。

ar 2回目の表紙。嬉しいな。発売中です。みてね。

広瀬すずさん(@suzu.hirose.official)がシェアした投稿 –

そこから『海街diary』『ちはやふる』など

数々の映画やドラマに出演し

一気にスターダムを登りつめた広瀬すず。

高校卒業後は大学に進学せずに、

女優業に専念することも決めました。




(引用元:https://twitter.com/Suzu_Mg/media

しかしそんな人気者の広瀬すずですが、

普通の女優さんレベルではないくらいに

嫌われてもいるんですね。

嫌いという声から苦手という声まで様々です。

また姉である広瀬アリスと妹のすずだと、

アリスの方が好きだという声も多いです。

一体広瀬すずはどうしてここまで嫌われているのでしょうか・・・

性格の悪さがすでにバレバレ….

見た目が美しい女優やタレントは、

「性格が悪そう」とよく言われがちですが、

広瀬すずの場合は実際に性格が悪いことがバレているんですね。

以前に『とんねるずの皆さんのおかげでした』に出演した時に、

照明のスタッフに向かって

「どうしてその仕事をやろうと思ったのですか?笑」

という発言をしてしまい、大いに反感を買いましたね。

この発言に関しては後に

広瀬すず本人がTwitterで謝罪しました。

これに関してはあのデヴィ夫人なども激怒しており、

広瀬すずに対して「頭でっかち」と言い放っていました。

広瀬すずはこの発言の他にも、

コインランドリーを利用してい人に対して

「どうして洗濯機を買わないんだろう」

などという発言もして炎上していました。

さらにある時期に日本に台風が上陸した時に、

というツイートをしてまた炎上していました。

この広瀬すずの台風ツイートに対して、

「あ。失言には気をつけてください。」

「あ。とか何なの」

「あなたの発言のせいで不愉快に思う人がたくさんいます」

というリプが飛び交っていました。

地元では広瀬すずの性格の悪さは有名…??

広瀬すずは静岡県出身で、

静岡県の高校に通っていましたが、

その高校の人物とつながりのある人物が

Twitterで広瀬すずの本性についてツイートしていました。

ですがこれは本当かどうかはわからないですねぇ。

こんなツイートが何十リツイートもいってるのが不思議なくらいで。

広瀬すずは20代女性に最も嫌われている….

広瀬すずを嫌っている人たちの多さは

実際に統計に出ているということが

以前ある会社のアンケートによって発覚しました。

「今年7月にある企業が行ったマーケティングリサーチで『20代女性の嫌いな若手女性タレント』でトップになったんですよ」

 と言って大手広告代理店社員が続ける。

「あくまでも一般公表されないリサーチなんですが、ブレイク後の高い人気と裏腹に、彼女が大きな反発を受けている事実は意外でした。6月に騒動となった『スタッフ軽視発言』の影響以上に、20代女性から彼女が嫌われている理由は『ブリッ子』に見えること」

(引用元:http://www.asagei.com/excerpt/41737)

本当に嫌われているんですねぇ。

そういえば広瀬すずが以前に出演したCMのなかで、

広瀬すず自身が「人の悪口は言わない。知ったかぶりはしない」

「自惚れない。思い上がらない」というセリフを言っており、

これまたネットでは『お前が言うな』などのコメントで

軽く炎上していましたね(笑)

広瀬すずの嫌われ方は確かに半端ないですが、

このようにCMにも多く起用されていますし、

嫌われている一方でものすごく需要があることもすごいですよね。

ある意味すごい女優さんになりそうですね。

そんな広瀬すずでした〜

sponsored link

これを読んだ方はこちらも読んでいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする