岡田俊哉は嫁と結婚後に運気がどんどん上がっていったという話….


(引用元:https://www.instagram.com/explore/tags)

球界きってのイケメンピッチャーである

中日ドラゴンズの岡田俊哉の嫁について調べてみました!

馴れ初めや人物像、その他いろいろなことについて

詳しくチェックしてみましょう!

プロフィール


(引用元:https://www.instagram.com/explore/tags/)

出身:和歌山県日高郡美浜町

誕生日:1991/12/5

身長:179cm

体重:65kg

プロ入り:2009年(ドラフト1位)

初出場:2013/3/30

出身高校:智辯学園和歌山高等学校

(https://ja.wikipedia.org/wiki/)

岡田俊哉の人気がすごい….

WBCなどでも活躍した

中日ドラゴンズの岡田俊哉。

岡田俊哉はプロ野球選手の中でも

1、2を争うほどのイケメン選手ですよね。

野球選手なのかタレントなのかわからないくらい

イケメンの岡田俊哉ですが、

そんな岡田俊哉は実はすでに結婚して子供もいるんですね。

一体どんなお相手なのでしょうか….

結婚後に運が上がった…??

岡田俊哉は2009年にドラフト1位で

智弁和歌山から中日ドラゴンズに入団。

2012年に現在の奥さんと結婚し、

2013年から試合で結果を残し始めたそうです。

 「振り返れば、2012年5月に結婚して寮を出てから、ずっと運が上がっているような気がするんです。僕に、強い運をもってきてくれたのは奥さんと子供。去年までは、入団してからの2年間は、1軍で投げている姿なんて想像もできない選手だったのにね(笑)」と、岡田選手が振り返るのは、2012年の結婚と第一子誕生でした。

 「嫁の手料理なら何でも好きです!」と、結婚して1年後に取材したときは、のろけトークを連発。

 「一番好きなのはホワイトシチュー! 今まで食べてきたシチューと比べて何かが違うと思うくらいウマい!! 嫁は料理が上手なんですよ~」
(岡田選手)

(引用元:https://www.nikkansports.com/baseball/column/yoshine/news/1790184.html)

岡田が結婚したのは岡田と同じ和歌山県出身の

保育士である田中朝賀さんという方だそうです。

 しかも、「食べたいものを言ってくれた方が作りやすい」という奥様からの要望で、毎朝、出かけるときに夜、食べたいメーン料理をリクエストするのだそう。おぉ~、これって毎日、何を作ろうかと頭を悩ませている世の中の奥様たちが泣いて喜ぶ話のはず! 岡田選手が帰宅すると、朝リクエストした料理と他に数品が食卓に。

 「僕にとっては、その他の料理は何かな~って思いながら帰るのが楽しみの一つ。嫁の料理は僕の活力源の1つなんですよ」(岡田選手)

 12年10月には第一子となる長女が誕生。

 「今は家に帰ると、待っていてくれる人がいる。1人じゃない。そんなとき、ふと、あぁ~自分には家族がいるんだなぁって実感します」(岡田選手)

 ナイターで帰りが遅くなっても、必ず子供の寝顔を見て気持ちを落ち着かせるのだとか。

 「例え打たれて落ち込んでいるときでも、あぁ、明日も頑張ろうって元気になる、前を向くことができる。家族は僕の活力源であるとともに、毎日の癒やしですね」

(引用元:https://www.nikkansports.com/baseball/column/yoshine/news/1790184.html)

やっぱり守るものがあると強くなるんですね〜。

岡田はイケメンなだけに、

遊ぶために結婚は遅くまでしないタイプかと思っていましたが、

21歳で結婚するとは結構好印象ですねー。

そんな岡田俊哉でした〜

sponsored link

これを読んだ方はこちらも読んでいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする