【西武】松井稼頭央の嫁が綺麗すぎて….韓国人という噂はガチだった…??


(引用元:https://www.instagram.com/explore/tags/)

西武ライオンズに復帰した松井稼頭央

40歳を超えても衰えない肉体美は有名ですよね。

そんな松井稼頭央の嫁さんはどんな方なのでしょうか。

馴れ初めなども合わせて調べてみました・・・

プロフィール


(https://www.instagram.com/explore/tags/)

出身:大阪府東大阪市

誕生日:1975/10/23

身長:177cm

体重:85kg

プロ入り:1993年(ドラフト3位)

初出場:1995/4/5

出身高校:PL学園高等学校

(https://ja.wikipedia.org/wiki/)

松井稼頭央の嫁はタレントの菊池美緒….

PL学園を卒業後ライオンズに入団し、

その後メジャー3球団を渡り歩き楽天に入団。

2017年に古巣・ライオンズに復帰した松井稼頭央。

そんな松井稼頭央の嫁さんは

オスカープロモーションに所属してるタレントの

松井美緒(菊池美緒)でした。


(引用元:https://www.instagram.com/mio.matsui/?hl=ja)

2人は2000年の1月に結婚し、

出会ったきっかけはスポーツ・スポッターズという番組に

松井稼頭央がゲスト出演したことだったらしいですね。

子供は2人いて、松井稼頭央がメジャーのチームにいた頃は

子供もアメリカの学校に通っていたらしいですね。

ちなみに嫁の美緒さんは育児・家事のために

仕事を休んでいた時期もありましたが、

最近ではバリバリタレントとして働いているそうですね。

夫ともめっちゃ仲がいいですねー。

松井稼頭央が韓国人であるという噂の真相は…??

そんな松井稼頭央が「韓国人ではないか」と疑われていますが、

顔がかっこいいからですかね??

どうやら噂は本当っぽくて、

在日韓国人3世らしいですね。

松井稼頭央の祖父の自宅が火事になってしまい、

その火事で祖父の次郎さんが亡くなったそうです。

その時のニュースで当初次郎さんの本名である

「朴在潤」さんの名前で報道されたようです。

そこからその孫である松井稼頭央も在日韓国人であると発覚。

実は韓国人だったんですね。

まぁそんなの野球をする上では関係ないですけどね。

そんな松井稼頭央でした〜

sponsored link

これを読んだ方はこちらも読んでいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする