ブルゾンちえみに「つまらない」「どこが面白い」と批判続出の訳www


(引用元:https://www.instagram.com/buruzon333/?hl=ja)

キャリアウーマンのネタで一躍ブレイクし、

バラエティやドラマなどにも出演しているブルゾンちえみ

そんなブルゾンちえみのこれまでの経歴や、

「つまらない」「面白くない」という声に対して、

少し耳を傾けてみましょう・・・

プロフィール


(引用元:https://www.instagram.com/yuriyan.retriever/?hl=ja)

誕生日:1990/8/3

出身地:岡山県岡山市

身長:155cm

出身高校: 岡山県立岡山大安寺高等学校

最終学歴: 島根大学教育学部中隊

所属:ワタナベエンターテインメント

(https://ja.wikipedia.org/wiki/)

ブルゾンちえみの壮絶な経歴….

キャリアウーマンのネタで年始にある「おもしろ荘」で優勝し、

一気にブレイクしたブルゾンちえみ。

ちょうどいい窪みがあったもんで、

ブルゾンちえみ / BURUZON CHIEMIさん(@buruzon333)がシェアした投稿 –

そんなブルゾンちえみの芸人になるまでの

経歴がこちらです。

 父は地元・岡山県の小学校教員。高校は、岡山県立岡山大安寺高等学校(現:岡山県立山大安寺中等教育学校)。自らも教員を目指し、島根大学教育学部に入学したが、3年で中退する。その後は実家にしばらく帰郷し、地元・岡山の劇団で活動した後、大阪の音楽専門学校に進み、大阪で歌の活動を始める。

大阪で活動していた当時、友人がワタナベエンターテインメントカレッジを受験すると聞いて2013年に一緒に上京し、同校に入学する。しかし、自身は歌手ではなくタレントの方を勧められ、バラエティタレントコースに入る。ある日、講師に「すぐにでもバラエティ番組に出演したい」とアピールしたところ、「一番手っ取り早い」として芸人になることを勧められ、興味が湧いて芸人に転向する。同校を2015年9月に卒業した後、ワタナベエンターテインメントに正所属となり、同年中にデビューする。

(引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/)

当時入っていた大学のゼミの教授からも

「大学を卒業してからいいんじゃない?」

と大学を辞めることを反対されたそうなのですが、

『今じゃないといけない』

ブルゾンちえみは大学を辞めて芸人を目指したそうです。


(引用元:http://chillingmood.com/archives/380)

売れてよかったですね。

ブリリアンという男の子んび2人を隣に置いて、

ブルゾンちえみ with Bという形ですが、

出世はめちゃめちゃ早いと思います。


(引用元:https://www.instagram.com/buruzon333/?hl=ja)

R-1ぐらんぷりの決勝に出た時は、

やっぱりなんかしっくりこなかったですもんね。

ネタも飛ばしてましたし(笑)

ブルゾンちえみは芸人だけでなく、

ドラマなどの仕事も最近はあるそうです。

かなりの売れっ子になりましたね。

ブルゾンちえみに「つまらない」の声…

そんな人気者のブルゾンちえみですが、

視聴者の間では「つまらない」「どこが面白い」の声が

結構多いように見て取れますね…

確かに賛否両論あるネタとキャラですよね。

面白い人には面白いし、

面白くないと思う人にはとことん面白くないかと。

ブレイク当時は「一発屋」の感じがすごくて、

おそらく来年には消えるだろうと言われていましたが

意外と消えないでいますよね。

ブルゾンちえみはネタはまぁおいといて、

バラエティなどでのトークは結構できますもんね。

やはりそこは大学も通っていただけに、

頭も良くてトークもうまいんだと思いますね。

新ネタなどもおろしていますが、

無理にネタを作らなくてもいいのかなと。

正直あのキャリアウーマンを超えるようなネタは書けないわけで。

このままトークとか演技力を鍛えて、

芸人というよりかはタレントとして活動した方がいいのではと思います。

渡辺直美みたいにインスタも人気出そうですしね。

🌬 moving hair 🌬 #japan

ブルゾンちえみ / BURUZON CHIEMIさん(@buruzon333)がシェアした投稿 –


とりあえず食いっぱぐれることはなさそうですね。

まだまだ息は長いかと思います。

そんなブルゾンちえみでした〜

sponsored link

これを読んだ方はこちらも読んでいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする