りゅうちぇるが消えた理由はキャラが飽きられた&藤田ニコルが原因だった…


(引用元:https://www.instagram.com/ryuzi33world929/?hl=ja)

ぺこ&りゅうちぇるとして、モデルの他にも

タレントとしても活躍していたりゅうちぇるですが、

付き合っていたぺこと結婚してからは

「消えた」という声が多くなっています。

りゅうちぇるが消えた理由とは一体何なのでしょうか・・

プロフィール


(引用元:https://www.instagram.com/2525nicole2/?hl=ja)

誕生日:1995/9/29

出身地:沖縄県沖縄市コザ

身長:172cm

本名:比嘉 龍二

所属:スターレイプロダクション

職業:モデル

(https://ja.wikipedia.org/wiki/)

りゅうちぇるは消えるべくして消えた….??

『行列のできる法律相談所』にて恋人である

ぺこと登場して一気にブレイクしたりゅうちぇる。


(引用元:https://www.instagram.com/ryuzi33world929/?hl=ja)

レギュラー番組もいくつか持っており、

ピンでもぺことのコンビでも多くの仕事があったりゅうちぇる。

メルカリのCMなどにも出ており、

りゅうちぇるの収入はすごいらしいという噂でしたね。

しかし2016年12月にぺこと結婚してからは

あまりテレビ出演などもなく、

世間からは「消えた」と言われていますね。

調べてみたのですが、

なんとりゅうちぇるの2016年の番組出演数は298本で、

2017年9月には激減していったそうです。

そんなりゅうちぇるですが、

消えた理由はキャラが飽きられたからでしょうか。

原宿のカリスマショップ店員とし、

オネエっぽいキャラや奇抜な見た目が受けていましたが、

やはりどこか「一発屋」っぽい気質も持ち合わせていましたからね。

とある芸能関係者こんなお話をしていたそうです…

「りゅうちぇるのオーバアクションやオネエ言葉は、完全に飽きられていますね。一部では、ギャラのつり上げを各局に要望したことで“干された”というウワサも流れています。その間に恋人同士のコンビ芸人・にゃんこスターが現れ、好感度カップルのポジションを得ています。

また、昨年の『ホリプロスカウトキャラバン』でグランプリを獲得した定岡遊歩は、りゅうちぇるを彷彿とさせる中性的なキャラ。青紫ヘアに黒い網タイツと奇抜な外見で、沖縄出身と丸かぶりです。りゅうちぇるを意識して選ばれたことは間違いなく、大手のホリプロが営業攻勢をかけて売り出すことは確実です」

(引用元:https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12122-148527/)

トークがめちゃめちゃ面白いとか、

その本人にしかないキャラを持っていないと厳しいですよね。

実際この現状にりゅうちぇるも焦りを感じているらしく、

最近では音楽活動に精を出しているようです。

「RYUCHELL」という名前で歌手デビューをしており、

このMVにはかつてマドンナのバックを務めたダンサーなども

出演しており、かなり豪華なMVに仕上がっているそうです。

多くの人はこんなりゅうちぇるに対して

「迷走している」と言っていますが、

果たしてりゅうちぇるはこれからどうなるのでしょうかね。

藤田ニコルを罵って干されている…??

キャラが飽きられて消えたとの見方の他に、

藤田ニコルを罵ったことで干されているという噂もあるりゅうちぇるです。

ある番組でぺこ&りゅうちぇるが藤田ニコルと共演し、

りゅうちぇるが藤田ニコルに対して…

「あっ……にこるんビームしかないから怒ってるのかな」「にこるんビームで3年5年、食っていけるかって話ですよね」と挑発。隣のぺこは多くを語らなかったが、時折両手で顔をおおいながら込み上げる笑いを必死におさえていた。

藤田は「ガチじゃん!」と反応しながらも終始笑顔を見せ、スタジオも爆笑。バラエティではお約束の展開にするために多少過激にした発言だったと思われるが、放送後、りゅうちぇるのツイッターには「言い過ぎ」「天狗」「ひどい言い方」「印象変わった」といった残念がる声が寄せられた。

(引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/12514768/)

この一件でりゅうちぇるが干されたという噂も流れていますね。

どうやらこのぺこ&りゅうちぇると藤田ニコルは

互いにライバル視している関係のようですね。

ぺこと藤田ニコルとかそっくりですもんね。

歌手デビューを果たしたことで

りゅうちぇるは再ブレイクができるのでしょうか。

そんなりゅうちぇるでした〜

sponsored link

これを読んだ方はこちらも読んでいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする