脂肪燃焼スープを夜だけ置き換え!夜だけスープダイエット成功のポイント


短期間でみるみる痩せられる!」と、大きな話題になった、

「脂肪燃焼スープダイエット」ですが、

その肝となっている「脂肪燃焼スープ」を利用した、「夜だけスープダイエット」が、

ストレスなくゆるく続けられると、今注目されています。

脂肪燃焼スープの基本レシピやスープに秘められた効能はもちろん、

「夜だけスープダイエット」のメリットとデメリット

さらに、このダイエットを成功させるために必要なただ一つのポイントとは?

今回は、この「夜だけスープダイエット」について徹底調査してみました!

夜だけスープダイエットとは

夜だけスープダイエットとは、医師が考えたスープダイエットである、

「脂肪燃焼スープダイエット」から派生したダイエット方法です。

そもそも、その「脂肪燃焼スープダイエット」というのは、

もともとは肥満の患者が手術を受けるに当たって、

そのリスクを軽減するために、急速に脂肪を落とすよう、

心臓外科医が考案したものでした。

さすがに医師が関与しているだけあって安全性が高く、

キッチリと管理されたスケジュールの下での実践は、

短期間で驚くほどの脂肪を落とせると、大変話題になりました。

また、「脂肪燃焼スープ」のレシピもシンプルで、

料理の手間もあまりかからず、誰もが簡単に作れることから、

このダイエット法を病院ではなく、個人で実践される方も多かったようです。

ただ、置き換えダイエット全般に言えることなのですが、

どうしても飽きがきてしまったり、もともと短期間用のダイエット法だったため、

これを長期的に実践することには、難しい側面もありました。

また、ダイエットを中断した途端にリバウンドをしてしまったり、

中には片頭痛などの症状を訴える人も現れたりしたことから、

最近では、一時の過熱ぶりもおさまっているようですね。

そんな中、この「脂肪燃焼スープダイエット」を、

より気軽に、ストレスなく実践できるよう考え出されたダイエット法が登場しました。

それこそが、今回のテーマである「夜だけスープダイエット」なのです。

夜だけスープダイエット」とは、その名の通り、

一日三食のうち、夜だけを「脂肪燃焼スープ」に置き換えるというもの。

朝ご飯と昼ご飯は、普段通りの食事をして良い他、

「脂肪燃焼スープダイエット」に課せられたいくつかの決まり事についても、

それほど厳しく守る必要もないので、楽に続けることができると話題になっています。

「脂肪燃焼スープ」の基本レシピと作り方

厳密な意味での「脂肪燃焼スープ」のレシピについては、

材料や調理法など、実はカッチリとした決まり事がありました。

但し、「脂肪燃焼スープダイエット」の派生である「夜だけスープダイエット」は、

短期勝負のダイエットではなく、あくまで長く、そしてゆるく続けるダイエット法です。

基本的なレシピを踏襲すれば、ある程度のアレンジはOKだとされていますが、

とりあえずここでは、基本レシピをおさえておくことにしましょう。

「脂肪燃焼スープ」の基本レシピは?

使用する食材は、次の6種類の野菜が基本です。

  • 玉ねぎ : 3個
  • ピーマン : 1~2個
  • セロリ : 1本
  • キャベツ : 半玉
  • ニンジン : 1本
  • ホールトマト : 1缶
  • 固形コンソメ : 1~2個
  • 水 : 適量

もちろん、この6種類の野菜にはそれぞれにちゃんと意味があるんですよね。

簡単に説明すると・・・

  • 玉ねぎ : 血液をサラサラにする作用がある
  • ピーマン : 体内脂肪を燃焼するダイエット効果がある
  • セロリ : 食物繊維やミネラルが豊富
  • キャベツ : 食物繊維が豊富で、胃腸を修復する効果も
  • ニンジン : 活性酸素を除去するカロテンや食物繊維が豊富
  • トマト : 抗酸化作用に優れたリコピンが豊富、美肌効果も

「脂肪燃焼スープ」の作り方は?

脂肪燃焼スープの作り方はとても簡単です。

  1. 野菜を適当な大きさに切る。
  2. 切った野菜を大き目の鍋に入れて、ホールトマトとかぶる程度の水を注ぐ。
  3. 鍋に火をかける。
  4. 沸騰してきたら固形コンソメを入れて弱火で煮込む。

鍋の蓋をしていても、徐々に煮詰まって水分が少なくなってくるので、

水を適宜足しながら、野菜がクタクタになるまで煮込むだけです。

ちなみに、野菜を切る大きさはお好みでOKです。

ある程度の食べ応えが欲しければ、大きめにカットしても良いですし、

全てを細かくカットして、ドロドロのスープ状にするのもアリ。

どちらかに統一するのではなく、できるだけ飽きがこないように、

変化をつけるのも良いですね。

なお、基本的に固形コンソメ以外の味付けはしません。

煮込むほどに野菜から美味しいダシが出ますし、

そのおダシと固形コンソメの相乗効果が期待できます。

もしもどうしても頼りないと感じられる場合は、

少量の塩コショウで味を調えてみてください。

但し、調理油やカロリーの多い砂糖や酒などの調味料はNGです。

夜だけスープダイエットのメリットとデメリット

そんな低カロリーな上に栄養豊富、様々な健康効果や、

デトックス効果まで期待できる「脂肪燃焼スープ」ですが、

これを利用する「夜だけスープダイエット」のメリットとデメリットについて、

簡単に見ておくことにしましょう。

夜だけスープダイエットのメリットは?

夜だけスープダイエットのメリットと言えば、まずは何よりも、

朝と昼は普段通りの食事ができるので続けやすいことが挙げられます。

また、夕食以外で肉や魚、米を食べることができるので、

ダイエットに付きものであるストレスを感じることが少なく、

また栄養面から見ても、体への負担が少ないダイエット法だと言えますね。

夜だけスープダイエットのデメリットは?

本来「脂肪燃焼スープ」は、毎食続けることで、

短期間で効果を出すためのダイエットメニューなのですが、

夜だけスープダイエットで置き換えるのは夕食だけなので、

結果が出るまでに時間がかかるのが、デメリットと言えばデメリットですね。

また、無意識のうちに夜にスープしか食べられない分を補おうと、

朝と昼に通常よりも多目に食べてしまう危険性もあると言えます。

夜だけスープダイエットに成功するために必要なただ一つのポイント

本来の「脂肪燃焼スープダイエット」には、

飲酒はしない、お菓子などの間食は厳禁、飲み物は基本お茶か水だけ、

炭水化物の摂取を控える、一週間続ける・・・などの厳格なルールがあります。

そもそも「脂肪燃焼スープダイエット」は、手術前の患者に対して、

たった一週間で急激に脂肪を落とすことを目的として考案されたものですから、

これらの厳しいルールを守らなければならないのは当然と言えますね。

しかし、同じ「脂肪燃焼スープ」を使用するからと言って、

夜だけスープダイエットの場合にも、

これと同じルールが適用されると考えるべきではありません。

夜だけスープダイエットは、短期間で結果を出すダイエット法ではないからです。

低カロリーで栄養豊富、デトックス効果も期待できる「脂肪燃焼スープ」を、

夜だけ置き換えることで、あくまでストレスなく続けることが目的のダイエット法です。

長期間かけてじっくりと実践することで、余分な脂肪を徐々に落とし、

たとえ少しずつでも基礎代謝を高めて痩せやすい、健康的な身体を作っていく・・・

これこそが夜だけスープダイエットの趣旨だと考えるべきだと言えますね。

置き換えダイエットと言えば、つらく飽きやすいイメージがつきまといますが、

基本さえ押さえておけば、メニューにある程度のバリエーションも付けられますし、

なにより食物繊維たっぷりで満腹感も得られる上に、

デトックス効果も期待できるのが、この夜だけスープダイエットです。

少しでも興味のある方は、是非試してみてはいかがでしょうか。

sponsored link

これを読んだ方はこちらも読んでいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする