岸孝之の嫁さんとのエピソードが泣ける…でもタバコ吸ってるってマジ?


(https://www.rakuteneagles.jp/news/detail/6961.html)

西武ライオンズ時代にはノーヒットノーランも達成し、

楽天に入ってからも活躍を続ける岸孝之ですが、

結婚した嫁さんがかなりの美人だという噂です。

一体どんなお相手なのか、どんな馴れ初めがあるのか。

いろいろ詳しく見ていきましょう・・・

プロフィール


(https://www.nikkansports.com/baseball)

出身:宮城県仙台市太白区

誕生日:1984/12/4

身長:180cm

体重:77kg

プロ入り:2006年(希望入団枠)

出身高校:宮城県名取北高等学校

出身大学:東北学院大学

(https://ja.wikipedia.org/wiki/)

遠距離恋愛を経て結婚….??

2014年にはロッテ戦でノーヒットノーランを達成し、

2016年には地元である仙台を拠点とする

楽天に移籍した岸孝之。


(https://instagrammernews.com/detail)

そんな岸孝之ですが、

2010年には北海道出身の女性と結婚しました。

 西武投手陣の柱、岸孝之投手(25)が1月23日に結婚していたことが28日、分かった。お相手は26歳、北海道出身の一般女性。友人を通じて知り合い、交際から1年4カ月でゴールインした。出会ってからシーズン12連勝を記録し、08年の日本シリーズではMVPを獲得するなど、まさに“勝利の女神”。甘いマスクで人気の右腕が、イケメンぞろいの西武独身組から晴れて卒業した。

 26歳で岸より1歳上の女性はキュートな小顔に、クリッとした目が特徴。温厚な岸以上に穏やかな癒やし系タイプ。岸は「(アニメの)ちびまる子ちゃんにそっくり」と笑うが、女優の宮崎あおい、安達祐実に似ていると言われたこともあり、まさに美男美女カップル。北海道と東京の遠距離恋愛を経て、都内で同居を開始し、交際から1年4カ月でゴールインした。

 「つくってくれる料理は全部好きです」と絶賛する手料理は、ブリ大根など煮物が得意という。偏食気味で食も細かった岸が、バランスよく食べるようになって成績に波がなくなった。女性は結婚に備え、昨年末で会社を退社し、家事に専念。外食先で岸が「おいしい」といえば、店員にレシピを尋ねて自宅で再現するほど熱心で、尽くすタイプでもある。栄養士の資格取得を検討し、これまで以上に体調管理を考えサポートに全力投球する。

(https://www.nikkansports.com/baseball/news)

岸と嫁さんは2008年に出会い、

その時岸は大変なスランプ状態だったのですが、

出会ってからは自然と勝てるようになったらしいです。

スランプも抜け出し、

一気に12連勝をしたとか。


(https://newsjouhousaishin.inupolice.com)

子供は現在2人いるそうです!

子供も野球をやるんですかね〜

岸はタバコを吸っているのか…??

そんな岸孝之ですが、

タバコを吸っているのではないかという噂があります。

しかし噂だけで証拠はどこにもありませんでした。

実際プロ野球選手は多くがタバコを吸っていますね。

サッカーなどと違い、ずっと動いているわけでなく、

一瞬の集中力が必要になってくるので、

タバコを吸って気持ちを落ち着かせることは良いことなのかもしれませんね。

まぁタバコを吸っていようが活躍すれば問題ないのです。

そんな岸孝之でした〜

sponsored link

これを読んだ方はこちらも読んでいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする