インパルス板倉俊之の彼女は大谷允保?結婚はしないの?兄が東大?


(http://vivasaitama.com/saitama-celebrity-men/)

昔から大活躍しているインパルスのボケ担当、板倉俊之さん。

そんな板倉俊之さんのプロフィールや
彼女のこと、そんな彼女との結婚のことやについて
いろいろ調べてみたので、まとめてみたいと思います!

プロフィール


(http://www.officiallyjd.com/archives/185126/20121023_akb_29/)

誕生日:1978/1/30

出身地:埼玉県志木市

身長:168cm

血液型:B型

所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

コンビ名:インパルス

ニックネーム:板さん

体重:48kg

(https://ja.wikipedia.org/wiki/板倉俊之)

板倉俊之はどんな人?

板倉俊之さんは志木市立志木第二中学校を卒業し、
獨協埼玉高等学校に進学しました。


(https://ja.wikipedia.org/wiki/)

ちなみに中学校時代はサッカー部に
所属しており、運動神経抜群で吉本の運動会でも
マラソン2位、100m走で13秒67という好成績を残しています。

獨協埼玉高等学校は私立の中高一貫校なのですが
なんと、その偏差値は68

運動神経も抜群で、勉強もできるなんてすごいですね。
うらやましいです。

その後、東京NSCに入ります。

そこで、1998年に堤下敦さんとともに「インパルス」を結成しました。
ちなみにインパルス結成する前は、
「ゼナイル」というコンビ名で、現在の「ロバート」の
秋山竜次さんと馬場裕之さんと組んでいました。

ゼナイルのころはツッコミ担当だったのですが
板倉俊之さん自身がボケをやりたくなったから、
ゼナイルをやめたみたいです。

インパルスのコントは全て板倉俊之さんさんが作っており、よく練られているため評価も高いです。

そんな板倉俊之さんですが、
なんと作家としても活躍しています。

「トリガー」「蟻地獄」といった本を出版しています。
トリガーにいたっては、その人気から漫画化されているので
知っている方もたくさんいると思います。

あの品川裕さんがほめるほどの出来栄えです。

板倉俊之の兄がすごい?

板倉俊之さん自身もすごく賢いのですが
なんと板倉俊之さんの兄は東大を卒業しているみたいです。

板倉俊之さんは次男なのですが
板倉俊之さん曰く三人兄弟で下に行くほど馬鹿になるんだとか(笑)

板倉俊之さんの兄は、東大を卒業後ビールで有名な
「麒麟麦酒株式会社」という通称キリンビールに入社します。

その後、2000年からとあるビールの開発に携わり、
5年後の2005年にあの「のどごし生」を開発しました。


(http://www.kirin.co.jp/company/news/2013/0110d_01.html)

のどごし生はビールを飲まない方でも知っている方が多いのではないでしょうか?
かなり有名ですよね。

5年もかかっているということで
開発にはかなり苦労したのではないかと思います。
すごいですね。

板倉俊之は彼女と結婚したの?

そんな板倉俊之さんですが、過去に二度熱愛報道されています。

まず一人目が、大谷允保さんです。


(http://blog.livedoor.jp/aoba_f/archives/38363568.html)

2007年5月には、二人が付き合っていることが明らかになっていました。
しかし、2009年に大谷允保さんが
「それ(板倉俊之さんと交際していたこと)はなしにしてください。今はフリーです。」
と発言したことから、二人が破局しているのが発覚しました。

破局の原因は板倉俊之さんがゲームセンターのガンダムのゲームにはまりすぎたからのようです(笑)

そして二人目が一般女性です。
2012年12月放送のロンドンハーツで一般女性と交際中であることを明かしました。

しかし、2013年3月に破局してしまったようです。
交際期間は4年間だったとか。

最後は彼女に「あなたじゃない」と言われ振られたみたいですね。

破局の原因はどうやら彼女が結婚したいといっていた時期があって
彼女は板倉俊之さんからのプロポーズを待っていたみたいですが
その時に板倉俊之さんがプロポーズをせず、
板倉俊之さんが結婚したいなと思った時には時すでに遅しといった感じで
彼女の気持ちはすでに冷めていたようですね…。

その後からは恋愛報道はないので、
現在も彼女はいないままなんじゃないでしょうか。

板倉俊之さんもいい歳ですし、今度は結婚できるといいですね!

sponsored link

これを読んだ方はこちらも読んでいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする